子供に人気の英語の歌20選!歌詞字幕付きだから歌えるYouTube動画♪

1ページ / 2ページ

Twinkle Twinkle Little Star(きらきら星)

きらきら星は日本の幼稚園などでもよく歌われていますね。
もともとはフランスのシャンソンだったものが替え歌として広まったそうです。

The Animal Sounds Song

英語の動物鳴き声は日本語とはかなり違います。
この歌は歌うと言うよりも、色々な動物の鳴き方を英語で覚えるための曲です♪

一緒に真似てみて下さいね。

Humpty Dumpty(ハンプティ・ダンプティ)

大きな玉子に顔と手足をつけたキャラクターがハンプティ・ダンプティ。
リズミカルな言葉が面白いですね。

一度落ちたら元にはもどせないよ、という歌です。

Hickory Dickory Dock(ヒッコリーの置き時計)

これも韻を踏んだ面白い歌詞の童謡です。

ネズミが時計を駆け上って、時計が1時を打ったら駆け下りるという意味。
数え歌だと言う説もあります。

Incy Wincy Spider(ちっちゃなクモ)

小っちゃな小っちゃなクモさんの歌。
日本ではあまりなじみがないのですが、英語圏では人気のある童謡です。

親指と人差し指を使った遊び歌としても親しまれています。

If You’re Happy And You Know It!(幸せなら手をたたこう!)

「幸せなら手をたたこう!」は世界中で親しまれている歌ですね。
早口で歌わなければいけないので、ハードルは少し高めですが楽しむことからでも十分です。

BINGO

単純な繰り返しですが、2番では「B」の所で手を叩き、3番では「B」と「I」で手を叩くという楽しい遊び歌になっています。

Old MacDonald Had A Farm(ゆかいな牧場)

マクドナルドじいさんの農場にいる動物たちのにぎやかな様子が描かれる歌です。
鳴きまねをしながら歌うと楽しいですね。

London Bridge Is Falling Down(ロンドン橋落ちた)

イギリスの古くからある童謡で、日本語では「ロンドン橋落ちた」などと訳されています。
遊び歌としても楽しいので、家族やお友達とご一緒に。

We Wish You A Merry Christmas

親子で一緒に英語のクリスマスソングが歌えればいいですね!
これなら歌詞量も多すぎないので少し練習すれば覚えられます。

クリスマスに家族みんなで歌えば楽しい思い出になりますよ♪

全曲連続再生

ご紹介した英語の歌を順番に再生します。(38分47秒)
少し手が離せない時にお子さんに見せてあげるのも良いですね。

まとめ

いかがでしたか?
手指のマネだけ、お気に入りのフレーズだけ、鳴き声だけなど、子供の年齢によってそれぞれの楽しみ方ができます。

英語の歌は自然に子供の英語耳を育ててくれます。

ぜひ英語の歌を楽しんでください。
ママと一緒に歌えれば、子供の喜びはもっと大きくなりますね!

▼英語の学習方法は色々あります。
こちらの記事ではお子さんの英語教育のポイントと、様々な学習方法を紹介しています。

▼キレイな英語を発音するためには「フォニックス」に沿った学習が効果的です。
こちらの記事では英語圏での言葉学習に広く使われているフォニックスについて紹介しています。

最初のコメントをしよう

必須