1. TOP
  2. 子育て・知育
  3. 幼児・早期英語教育
  4. 【おすすめBest5+】子供向けオンライン英会話が最も効果的な10の理由

【おすすめBest5+】子供向けオンライン英会話が最も効果的な10の理由

【おすすめBest5+】子供向けオンライン英会話が最も効果的な10の理由

子供のオンライン英会話に興味を持つママが増えていますね。

「どこのオンライン英会話がおすすめ?」
「そもそもどうなの?効果あるの?」

お子さんの英語教育について相談されることも多いのですが、最近は「子供向けオンライン英会話」について聞かれることが多いです。

相談してきたのが友達ならこんな風に答えています。

「オンライン英会話をやらせてみようかなと思っているのは正解だよ。」

「アメリカの大学で『言葉は双方向の会話でしか習得できない』っていう研究結果(詳しくは後述)もあるように、言葉を学ぶには会話が絶対必要!

「とりあえず、おすすめのオンライン英会話3つほど教えるから、今、スマホで無料体験レッスン申込みしたらどう?」

えっ、今すぐに?

「そう。どうしよう~って1,2ヵ月たってしまうより、無料レッスンを体験してから迷うほうが良いと思うよ^^」

どこがそんなにおすすめなの?

そうですよね。
このまま記事を読み進めていただければ、きっと「なるほど!」とご納得いただけると思います^^

オンライン英会話の選び方も詳しくお伝えしていきます。
 

もしも、「今はゆっくり読み進める時間が無い」
「まずは無料体験レッスンを申し込んで一歩前進したい!」

そんな方のために、抑えておきたいオンライン英会話を3つお伝えします。
それぞれ無料体験レッスンを2回受講できますので、先に申し込みされても良いと思います。

子供向けオンライン英会話(おすすめ順)

おすすめNo1 ripple kidspark(リップル キッズパーク)
ripple kidspark(リップル キッズパーク)ロゴ
 
子供専門オンライン英会話の先駆け。先生に対する指導が充実。
長年の実績に基づいた独自学習メソッドがある。
「子供が英語好きになる」ことを重視したレッスンで、顧客満足度99.4%、レベルアップを実感92.6%
※只今、クリスマスプレゼント期間中!4回増量で計6回のレッスンが無料!
おすすめNo2 GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)
GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)ロゴ
 
子供専門。日本人を中心としたバイリンガル講師がお子さんの先生に最適。
まずは講師のレベルを体験してほしい一番のおすすめです♪
体験レッスンの申込みは PC、Android 等からもできますが、レッスン受講には iPhone もしくは iPad が必要です。
おすすめNo3 hanaso kids(ハナソ キッズ)
hanaso kids(ハナソ キッズ)ロゴ
 
オンライン英会話hanasoの子供専門コース。
hanasoの約450名の講師から子供向けレッスンに向いている先生を選抜。
 

記事内ではオンライン英会話が効果的な理由と選び方だけでなく、おすすめ5つとその理由なども詳細にお伝えしています。

無料体験レッスンの申込みが完了しても戻ってきて読み進めてくださいねm(_ _)m

オンライン英会話の効果と選び方~これだけは知っておいて欲しいこと

オンライン英会話はお子さんに一番おすすめしたい英語学習法です。

他の英語学習をしていても合せてレッスンを受けたいですし、極端な話どれか一つの英語学習を行うなら、絶対オンライン英会話です。

オンライン英会話が効果的な理由も、選ぶポイントも多くありますが、まずは一番大事なことをお伝えします。

子供向けオンライン英会話って効果あるの?

子供向けオンライン英会話って効果あるの?

オンライン英会話は、お子さんが3歳以上で年齢相応の日本語の会話が出来ているなら、すぐにでも始めるべきと言いたいです^^

英語は会話のツールですので、一番大事なのは経験と慣れ、それと継続です。

単語や文法は、本人がやる気になればすぐに習得できます。
小学校・中学校の授業で嫌でも覚えさせられますしね。

それよりも、英会話の経験、つまり英語独特の発音やリズムで会話することへの「慣れ」がお子さんの財産になります。

自転車に例えれば、実際に乗ってバランスのとり方やスピード感を身体で覚えることに似ています。

数多く乗れば、デコボコ道や、上り坂下り坂、急なカーブ、それらが組み合わさった道も経験していきます。

実際に自転車に乗らずに、知識だけで乗れるようにはならないですよね。

英会話も同じです。

相手の言うことが聞き取れなかったり、言葉につまったり、また相手にきちんと伝わらなかったりを実際に経験することで、会話力が上達していくのです。

また、英会話は勉強というよりもスポーツや楽器の演奏に近いです。
まとまった時間集中するよりも、毎日少しで良いので触れ続けることが上達のコツであり王道です。

ですから、毎日とは言わずとも週に3回4回とレッスンできるオンライン英会話が強くおすすめです。

子供向けオンライン英会話で一番大切なポイント

オンライン英会話は本当にたくさんありますね。
多くは大人向けですが、子供もOKの所もあります。

ですが、大人向けのレッスンと子供向けのレッスンは全く違います。
子供向けのレッスンをしっかりと提供しているところを選ぶ必要があります。

大人は、日本語での会話が問題なくでき、英語の単語や文法の知識もある程度は知っています。
そしてなにより、自分の意志で英会話の訓練のためにオンライン英会話のレッスンを受講しています。

それに対し、子供は日本語も未熟で、英語に関しては知っていてもいくつかの単語やあいさつレベルでしょう。
そして、レッスンも親が勧めたから、環境を用意してくれたからやっているという状態です。

(子供にやる気があるように見えても、純粋に英語を習得したいとい思っているからではありません。
レッスンでの先生とのやり取りが楽しいから、親が褒めてくれる・喜んでくれるからという理由です。)

極端な話、大学の講義のようなレッスンの進め方をされては、内容がいくら良くても子供が上達することはありません。

子供に教えるということは、大人に教えることとは全く違った難しさがあります。

先生がきちんと子供向けレッスンのやり方を理解していることが必要ですね。

子供向けオンライン英会話で一番大切なことは、お子さんがレッスン自体に興味をもち、楽しいと感じること。
その結果として英語力が上達します。

もしも、お子さんのやる気や困っているサインに気づかず(あるいは無視して)、淡々とレッスンを進められると、英語そのものに拒否感を抱く結果になるかもしれません。

大人向け英語教育・英会話レッスンの延長でなく、しっかりと子供のことを考えた英会話レッスンを提供しているところを選ぶことが一番大事です。

子供向けオンライン英会話おすすめBest5!

様々なオンライン英会話の評価や口コミを調査し、実際に受講しているお子さんのママからもレッスンの様子などをお聞きしました。

しっかりと子供向けのレッスンを行っていること、先生が子供に対するレッスンに慣れていること、また子供に好かれる先生が多いことなどから厳選したおすすめのオンライン英会話5つを紹介します。

おすすめNo1 ripple kidspark(リップル キッズパーク)
ripple kidspark(リップル キッズパーク)
日本初の子供専門オンライン英会話。

レッスンの内容や進め方に長年の実績に基づいた独自学習メソッドがあり、「顧客満足度99.4%、レベルアップを実感したお子さん92.6%、平均継続月数17ヵ月」といったアンケート結果に繋がっている。

パペットを使ったレッスンや、「アナと雪の女王」などお子さんが好きな歌でレッスンを行うなど、お子さんが英語を好きになることを重視したレッスン。

講師はフィリピン人。
子供への指導方法や、日本の風習・文化について研修体制が充実。
研修は生徒からのアンケートで一定評価以上でなければ合格できないため、講師のレベルが高く安定している。

兄弟や親子でレッスンをシェア可能。
リップルキッズパーク レッスン風景
※只今、クリスマスプレゼント期間中!4回増量で計6回のレッスンが無料!

おすすめNo2 GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)
GLOBAL CROWN(グローバル クラウン)
子供専門であり、日本人を中心としたバイリンガル講師が特徴。

講師採用には英語力や発音のキレイさはもちろん、お子さんに好かれるキャラクターかどうかを重要視。

独自アプリによるレッスンでアプリ起動後は操作不要。
予約・キャンセル等もアプリで完結。

アプリには教材も入っており講師側から操作可能、レッスンをスムーズに進められます。
*予約は PC や Android携帯からも可能ですが、レッスン受講には iPhone もしくは iPad が必要

お子さんのレベルや様子によって日本語も交えて進めるレッスンは、お子さんが戸惑うことなく楽しんで学べます。

料金がオンライン英会話としては高目なこと、レッスン受講が iPhone など限定されていること。
それらがなければ、特に小さいお子さんに対してはおすすめ1位のオンライン英会話です。

条件があうなら是非無料体験レッスンを受講してみてください。

 

GLOBAL CROWN 体験インタビュー

「iPhone の画面だと小さいですか?やっぱり iPad が必要?」という質問を時々いただきますが、GLOBAL CROWNさんによると、だいたい iPhone と iPad の割合は半々くらいです。
テレビ電話のような感覚で、画面の大きさによる上達度や集中度に違いはないとのことです。
おすすめNo3 hanaso kids(ハナソ キッズ)
hanaso kids(ハナソ キッズ)
 
オンライン英会話hanasoの子供専門コース。
hanasoの約450名の講師から子供向けレッスンに向いている先生を選抜。

子供が楽しみながら英語学習ができることを重視したレッスンが行われています。

おすすめNo4 スモールワールド・オンライン英会話
スモールワールド
子供向け英会話家庭教師の派遣サービスを行ってきた実績のある会社。

日本人バイリンガル講師が多く在籍、また日本語ができるネイティブ講師も在籍しています。
通常は日本人講師、たまにネイティブ講師でレッスンという受講が可能。

兄弟や親子でレッスンをシェア可能。

おすすめNo5 DMM英会話
DMM英会話
1レッスン138円(毎日3レッスンコース)からの圧倒的低価格はやっぱり魅力^^!

大人向け子供向けの違いはありませんが、講師検索にてキッズ対応講師を簡単に選択可。

お子さんがある程度の英会話が出来るなら、抜群のコスパと会話の量を確保できます。

他の英語学習を進めていて費用を極力抑えたい場合や、他のオンライン英会話である程度英語力がついてきたときに乗り換えるのも良いと思います。

紹介したオンライ英会話ではすべて2回の無料体験レッスンを受けられます。

すべて体験すれば10回です!
不安な方は無料で10回レッスンを受けた後に、お子さんの英語力が上がったかどうかでオンライン英会話の効果を判断すれば良いですね。

※最終的にどのオンライン英会話を選ぶかは、お子さんが一番楽しそうにしていたところを選んでください。

子供向けオンライン英会話が最も効果的な10の理由

オンライン英会話が幼児英語教育におすすな10の理由
英語を覚えるための教材は、本当にたくさんの種類がありますね。
ですが、どれだけ良い教材でも教材だけでは英語は上達しません。

例えば「聞き流すだけで良いですよ」という英語教材。
子供向けにもあります。

「聞き流すだけで英語ができるようになる!」
とても魅力的ですね^^♪

興味を持ったことのある人もいるかもしれません。

確かに、5分でも10分でもいいので、毎日英語に触れるというのはとても良いことですし効果もあります。

逆に言えば『継続すること』これなくして言葉は習得できません。

ですが、最初にお伝えしたとおり英会話を実際に使う環境がなくては、言葉を習得することはできません。

大人でも子供でも同じです。

広告でもよく見る有名な「スピード・〇ーニング」
有名人の英語が上達?したのは、彼・彼女たちには英語を実際に使う環境があったからなのです。

アメリカの大学で行われた子供の言葉習得に関する研究でも、言葉の習得には会話が絶対に必要との調査結果が出ています。

米ワシントン大学、テンプル大学、およびデラウェア大学の共同研究では、教育番組であってもビデオだけで言葉を覚えることは出来ないとの調査結果が出ました。

この研究では、子どもは直接もしくはビデオ会話に関わらず、双方向の会話でのみ新しい言葉を習得したと報告されています。

参考:Why TV toddlers are lost for words: Educational programmes do not help young children develop language

英語教育には、英語で会話ができる環境をできるだけ多く用意してあげることが必要だということですね。

この英語を話す環境として最もおすすめなのが、子供向けのオンライン英会話です♪

「比較的安価」
「自宅でレッスンを受けられる」
それ以外にも、子供向けオンライン英会話には多くのメリットがあります。

オンライン英会話が効果的な10の理由(=英語上達のポイント)を詳しくお伝えしますね。

①英語のアウトプットができる

英語のアウトプットができる
子供の英語教材には、ディズニー英語システム(約15~85万円)やベネッセのワールドワイドキッズ(約20万円)など高価なものから、街の本屋で売っている安価なものまで様々なものがありますが、ほとんどが「見る、聞く、読む」だけです。

もちろんインプットも大切ですが、英語が会話のツールである以上、言葉を発してコミュニケーションの手段として使うことが一番大事です。

オンライン英会話では、先生と1対1で会話しながら英語を学んでいきます。

インプットだけでは目新しい教材を次々に与えても、お子さんはすぐに飽きてしまいます。

ですが、覚えた単語やフレーズで実際に会話ができれば、お子さんは嬉しくなってよりインプットにも興味を持ちますね。

「お話しするために英語を覚えたい」とお子さんが思えば、教材の効果もグンとUPします♪

②アウトプット(発音・言い回し)が正しいかチェックしてくれる

お子さんが見聞きした英語を真似して発音しても、例えば L と R の違いを聞き分けて、間違っていると指摘してあげたり、正しく教えてあげることができますか?

他にも、Good morning, Mother! と言ってきたら、Mommy でいいよ。と言ってあげられますか?

Mother は少し格式ばった言い方です。他人に対して「母が(は)」と言う感じで使います。
本人に対して使うと「母上、お母様」的な感じになります。

*小学校高学年くらいになると Mom を使います。

ママがよほど英語が得意でないと難しいでしょう。

英語が聞き取れるだけではなく、正しい発音や、正しい言い方ができるようになるためには、お子さんの英語をチェックできる先生が必要です。

③お子さんの習得度やレベルに合わせてくれる

日本語でも子供によって習得度に違いがあります。
特に英語の場合、それまでの環境やお子さんの興味の度合いによって、かなり差が出ます。

小さい子供向けの英語教室などでは、レベル分けしているところは多くありません。
また、言葉を覚える最初の段階では細かく習得度をチェックして学習を進めていくことが理想です。

オンライン英会話は、マンツーマンレッスンですからお子さん一人一人の習得度合いや、興味に合わせて学習を進めていくことができます。

お子さんが覚えるべきことは英語だけではありません。
少しでも効果的に学ばせたいあげたいですね。

④恥ずかしがらずに発話できる

恥ずかしがらずに発話できる
人見知りするお子さんなら、英語教室などでは周りの子供に気後れして、せっかくの発話できるチャンスを活かせないかもしれません。

同じ教室に積極的な子がいればなおさらですね(+_+)

小さいお子さんの英語教育の場合、まずは英語を楽しいと感じられるかが“分れ目”です。
プレッシャーを感じることなく英語を楽しめる環境を用意してあげましょう。

オンライン英会話は家の中でレッスンを受けられますので、周りにいるのは家族と、画面越しの先生だけです。

初めての先生には緊張するお子さんもいますが、子供の多いオンライン英会話の先生であれば子供の扱いに慣れていますし、同じ先生を予約するか、担任制のオンライン英会話なら人見知りしやすいお子さんでも大丈夫ですね。

⑤会話から逃げられない

オンライン英会話はマンツーマンのレッスンです。

英語教室なら、分からない時には他の子が話すのを聞いているだけでやり過ごせますが、1対1ではそうはいきません。

日本語の会話でも同じですよね。

会話中に分からないからと、黙りこむわけにはいきません。

分からないなら、分からないと伝えること、もう一度言ってくれるように頼むこと、そんな対応が必須です。

英語で会話ができるようになるためには避けられないことです。

逆に、そのような時の対応に慣れれば、英語に対して恐怖心をいだかず、身構えることなく、英会話を楽しめるようになります。

英語は言葉です。

どれだけ英語で会話したかの経験値が英語力に直結します。

⑥時間や場所の融通がきく

オンライン英会話は、パソコンだけでなく、スマホやタブレットでもレッスンを受けられます。
ネットさえ繋がっていればどこでも受講できるということです。

また、時間もかなり自由に決めることができます。

ですから、他の習い事が多くても空いている時間にレッスンを受けることが可能です。
スマホの電波さえ途切れなければ、習い事の送り迎えの間を英会話レッスンに当てることもできます。

旅行先でもレッスンを受けることが可能ですね♪

先生のレッスンを、時間も場所も自由に決めて受講できるのはオンラインならではです。

ただし、お子さんにとっては決まった時間、場所でレッスンを行うことが習慣化のためには良いですね。
レッスンの時間や場所を頻繁に変更することはなるべく避けましょう。

⑦英語に対する好循環ができる

英会話に対する好循環ができる
英語をアウトプットできる環境といえば、家庭教師や子供英語教室もあります。

家庭教師や子供英語教室との大きな違いは、1回当たりの時間と回数です。

オンライ英会話のレッスンは1回20~30分で、週に3~4回受講する人が多いです。
それに対し、家庭教師や子供英語教室は1回60分程度の授業が週1回という形が多いですね。

算数などしっかりと理解する必要があるものは、1回1回時間をかけることも大事ですが、言葉はいかに話す経験を積み重ねるかが大事です。

1週間に1回では、もし都合でお休みしてしまえば2週間空いてしまうことになります。
記憶と同じで、例え20分であっても、1日おきなど頻繁に英会話を続けていく方が効果が高いです。

そもそも、小さいお子さんに60分間集中力を維持させることは困難です。
そういう意味でもオンライン英会話の短時間レッスンがお子さんに向いています。

また、この1回1回が少し物足りないくらいの時間は丁度良いのです♪

物足りないことで早く次のレッスンが来ないかなと楽しみにし、オンライン英会話ではその気持ちが冷めないうちに次のレッスンがあります。

この繰り返しが、お子さんの英語に対する興味とやる気に好循環を生み出します^^!

⑧継続しやすい

言葉の学習において継続はとても大事なことです。

お子さんは次々に新しいことに興味を持って吸収していきます。その一方で興味を失ったものに関してはどんどん忘れていきます。

大人がビックリするほど知っていた車や電車の名前も、1,2年でコロッと忘れていますよね^^

英語も同じで、幼稚園や小学生の時に海外生活のある子供でも、日本に帰ってきて1,2年たつとほとんど英語を話せなくなるというのはよく聞く話です。

覚えた英語を忘れないためにも、継続することが大事です。

オンライン英会話でしたら、送り迎えも不要ですし、レッスンも自宅ですからママが家の用事をしながら見守ってあげることができます。

ママの時間的、肉体的な負担が少なくて済みますね^^

また、お子さんの成長に伴い他の習い事や行事が増えたり引っ越しなどで生活環境が変わることがあっても、オンラインですからそれまでと全く同じようにレッスンを続けられます。

⑨費用対効果が高い

オンライン英会話の特徴は、費用がとても安価なことです。

DMM英会話の毎日3レッスンコースですと、1回のレッスン(25分)はなんと138円になります。

毎日3レッスンは極端ですが、平均的には1回のレッスンは500~1,500円が相場です。
月に6,000円から18,000円くらいです。

この料金でマンツーマンの週3回レッスンは、コスパが抜群に良いと言えるでしょう。

また、実際に発話する時間を考えても、例えば5人で60分授業なら先生の話す時間も考えると1人10分にもならないでしょう。

それに対し、オンライ英会話なら半分を先生が話したとしても20分レッスンで、10分は発話できます。

それが週3回ですから、発話する時間と言う点からもオンライン英会話は費用対効果が高いと言えますね(^^)/

⑩英語が会話のツールだと実感できる

英語が会話のツールだと実感できる
「英語はコミュニケーションの手段です」

そんなの当たり前。

ですが、本当に心の中からそう思えていますか^^?

「日本人は完璧な英語を話さないといけないと思っている」
そんな評価を聞いたことはないでしょうか?

「間違ったら恥ずかしい、馬鹿にされる」と思ってしまい、気後れしてしまう。
また、「正しい英語を話さなくては!」と言葉が出てこない。

そんな人が残念ながら多いのです。

多くの日本人にとって、英語は最初からずっと時間割りの一コマであり、テスト科目の一つでした。

少しでも良い点を、できれば100点を取りたい。
赤点だと恥ずかしい。

そんな感覚でずっと英語に接してきたのですから、仕方のないことかもしれません。

ですが、やはり英語はコミュニケーションのツールです。
それ以上でも、以下でもありません。

お子さんが、英語で会話することが楽しいと思えること。
これを一番の目的にしてください。

楽しいと感じられれば、「間違ったらどうしよう!」そんな英語習得にマイナスな気持ちより、「もっと話したい!」という気持ちが強くなりますね♪

以前、オンライン英会話に対するこんな口コミを見ました。

「オンライン英会話のレッスンで遊んでばかり、ふざけてばかり!」

ですが、それで良いと思っています。
先生ともっと遊びたいという気持ちは、もっと先生とお話ししたいという気持ちに繋がります。

そうなれば、驚くほどのスピードで英語力は伸びていきます!

先生との「遊び」に夢中になっている時、お子さんにとって英語が単なるコミュニケーションの手段だと本当に実感できている(単語や文法はもちろん、英語で話しているということも意識に無い)のではないでしょうか。

国語が苦手でも、日本語で話す時に身構えたり言葉そのものを意識している人はいません。

英語が勉強になる前に、「英語で会話することは特別なことではない」と実感できていることは、お子さんの将来にとって大きな財産になります!

そして、この感覚は週に3回4回、普段と変わらない家の中で英会話できるオンライン英会話だからこそ身につきやすいのです^^♪

オンライン英会話と他の英語教育を比較!

子供向けオンライ英会話が効果的な理由をお伝えしましたが、これらのメリットを他の英語教育と比較してみました。

≫ 比較表を見る(続きを開く)

*スマホでご覧の方は横にスライドできます。
メリット オンライン英会話 英語教材 英語教室 家庭教師 語学留学
アウトプットできる
発音等をチェックしてくれる
レベルに合わせたレッスン
教材選択必要

留学先による
遠慮なく発話できる
留学先による
英会話から逃げられない
メリット オンライン 教材 教室 家庭教 留学
時間や場所の融通がきく
やる気の好循環ができる
引っ越しても継続できる
コスパが高い
英語での会話が普通になる
頻度による

≫ 続きを閉じる

いかがでしたでしょうか?

お子さんの英語教育にオンライン英会話は外せないですね♪

 

子供向けオンライン英会話を選ぶ時の5つのポイント

オンライン英会話はもともと大人の英会話学習のために、自分の都合の良い時間に、安価に外国人と練習ができるということで人気になりました。

ですが、大人と子供では同じオンライン英会話でも目的が違います。

大人にとっては英会話の訓練のためですが、子供にとって一番の目的は英語に親しみ慣れることです。
ですから、自ずと見るべきポイントも違ってきます。

大人の評価や口コミでなく、お子さんにとってどうなのかをしっかり見極める必要がありますね。

子供向けのオンライン英会話を選ぶ際に見て欲しい5つのポイントを紹介します。

①先生は日本語の分かる先生を!

先生は必ず日本語の分かる先生を
大人向けから始まった、オンライン英会話では聞き取りや発音を重視する傾向にあり、ネイティブの先生を希望する人が多いです。

ですが、ネイティブの先生は日本語が分からない人が多いです(+_+)

英語しか通じない状況は大人でもプレッシャーです。
小さいお子さんだとなおさらです。

言葉に詰まって思わず日本語で話しかけても、先生に通じないですし、英語でしか返ってこない。
大人ならば訓練ですからあえてそのような状況もありですが、小さいお子さんが同じように思えるでしょうか?

言葉そのものも未熟で、英語を学ぶ意味を理解していないお子さんを、いきなり英語しか通じない環境に放り込むのは、英語そのものに悪いイメージや拒否感を持ってしまうこともあります。

まずは、英語に親しみ慣れること。英会話を楽しめること。
これが目的ですから、お子さんに過度なプレッシャーをかけないためにも、日本語がわかる先生を選びましょう。

できれば、日本語だけでなく日本の文化や風習まで理解している先生が良いです。

大人と違って日本語もこれから覚えていくお子さん相手には正しい日本語を使って欲しいと思います。

また、考え方や文化・習慣の違いなど、「この部分は日本の感覚と違うな」と大人なら自分で判断できることも小さいお子さんはそうはいきません。

お子さんのしぐさや言葉足らずの日本語、また日本の風習や環境までも理解して、お子さんをきちんとフォローしながらレッスンを進められる先生が理想ですね。

英会話の基礎力は日本語!

あなたは「相対性理論」を説明できますか?

できないと仮定して^^
あなたが英語堪能になれば、日本語で説明できない「相対性理論」を英語で説明できるようになると思いますか?

無理ですよね。。。

日本語では普通の文章力なのに、英語ではいつも素晴らしいポエムが思い浮かぶなんてこともありません^^

つまり、英語力が日本語力(母語)を超えることは絶対にありません。

英語力をつけたいと思うなら、まずは日本語をしっかりと教えてあげることが必要です。
英語教育に熱心になるあまり、年齢相応を超えた英語力を求めることは間違いですね。

また、言葉は会話のみならず、私たちが考え事をする時にも頭の中で使っています。
つまり、言葉は会話力のみならず、思考力・想像力の源です。

英語だけでなく、しっかりと日本語を教えてあげてください。

日本語力が高い子供の方が、英語の習得が早い!

このような研究結果があります。

NHKラジオ「基礎英語3」の講師、またNHK Eテレ「えいごであそぼ」で総合指導を務める玉川大学大学院 佐藤久美子教授の調査によると、日本語の語彙力がある子供ほど英語および英語の発音を習得する力が高いという結果が報告されています。

参考:プレジデントFamily 幼児、小学校低学年からの英語教育

英語発音の習得にも、日本語力が関係しているとは驚きですね^^


また、言語学者 白井恭弘氏も著書『外国語学習の科学』にて、
第二言語の習得は母語を基盤とすると書かれています。


つまり、英語力上達のカギは日本語力にあるということです。

このことが、日本語が分かる(正しく理解している)先生に教えてもらいたいもう一つの理由です。

②ネイティブスピーカーに拘(こだわ)らない

これは大人のオンライン英会話にも言えることですが、「せっかくレッスンを受けるのだからネイティブスピーカーでないと!」
と考える人が多いですが、そこにとらわれる必要は全くありません^^!

アメリカ英語とイギリス英語の違いもありますし、日本語と同じように方言・なまりもあります。
(英語ネイティブといわれる国や、フィリピンのように公用語として日常的に英語を使う国は数多くありますが、やはりそれぞれに特徴があります)

オンライン英会話では、先生の採用時にしっかりと発音のチェックをしていますので大丈夫です。
ネイティブでなければ正しい発音ができないということはありません。

逆にネイティブスピーカーだけを売りにしているところは、先生によってなまりがないか要チェックです。

③子供の扱いが上手な先生を選ぶ

単に英会話を教えれば良いというのでなく、お子さんに対して使う表現や接し方を知っていて、お子さんの興味ある話題で楽しませることのできる先生が理想です。

子供専門や、子供向けのコース・先生をきちんと分けているところなら安心ですね。

子供向けレッスンのための教育指導を行っているオンライン英会話もありますので、体験して比べてください♪

④学習カリキュラムがあること

カリキュラムがある
子供の英語教育の一番の目的は、英語に親しみ慣れること。
ですが、せっかくのオンライン英会話で学ぶのなら、もう一歩進んで「話せる」を目指したいですね。

子供英語教室でも、歌やダンス、簡単な挨拶や言葉遊び等で英語に親しみ慣れることはできます。

マンツーマンレッスンを活用することで、もう一歩早く話すことができるようになります。
ただし、そのためには習得度に応じた学習カリキュラムが絶対に必要です。

絵本も年齢ごとに内容や文字数が違っているように、言葉を覚えるには成長度合いに合わせて、順序立てた学習が必要です

そもそも、大人向けのオンライン英会話はフリーな会話を前提としています。

ですが、子供向けの場合は、学習カリキュラムがあることが大前提としてください!

⑤無料体験レッスンでお子さんが楽しんでいるかをチェック

お子さんにとって、もしかするとママにとっても初めてのオンライン英会話。
3つ4つと複数の体験レッスンを経験して、一番お子さんと相性がよいところを見つけてあげましょう♪

お子さんが英会話を楽しめている、次のレッスンを楽しみにしているのが理想です。

お子さんの性格や、現在の英語力、またママが英語を教えられるのか等それぞれに環境は違いますが、オンライン英会話は「お子さんが楽しめているかどうか」を基準として選んでくださいね(^^)/
 

子供向けオンライン英会話おすすめBest5(詳細Ver.)

子ども向けオンライン英会話を選ぶポイントを踏まえて、オンライン英会話おすすめBest5を詳しく見ていきましょう!

おすすめNo1 ripple kidspark(リップル キッズパーク)
ripple kidspark(リップル キッズパーク)
  • 子供専門オンライン英会話の先駆け
  • フィリピン人講師を採用することで低価格を実現
  • 子どもへの指導方法や、日本文化等についてしっかりと研修が行われている(生徒からのアンケートに基づき一定評価以上でなければ合格できない)
  • パペットやお子さんの好きな歌を使ったレッスンなど、興味を持続させお子さんが英語が楽しむことを重視したレッスン
  • 9段階のレベル診断でお子さんの英語力にあったレッスンが行われる
  • 顧客満足度99.4%、レベルアップを実感92.6%、平均継続月数17ヵ月(1年以上)と高評価
  • 兄弟・家族でレッスンをシェア可能
  • 1レッスン:25分
  • レッスン可能時間:平日7時から22時30分、土9時から18時30分、日9時から17時
  • 無料体験レッスン2回(1回目レッスン終了後に2回目の予約)

≫ プラン・料金表を見る(続きを開く)

基本プラン
プラン 月額料金(税込み)
おてがる週1プラン 3,065円
さくさく週2プラン 4,800円
しっかり週3プラン 6,600円
たっぷり週4プラン 8,200円
まんぞく週5プラン 9,772円

*入会金不要 市販教材の購入必要(1冊2,000円程度)
*基本プランにプラスしてレッスンを追加可能(チケット購入)

≫ 続きを閉じる

おすすめNo2 GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)
GLOBAL CROWN(グローバル クラウン)
  • 子供専門のオンライン英会話
  • 講師は海外経験豊富な日本人を中心としたバイリンガル
  • 独自アプリを採用し、レッスン前にアプリ起動だけで準備完了!予約・キャンセル等もアプリで完結(*iPhoneもしくはiPadが必要)
  • アプリには教材や会話の助けとなるイラスト等多数入っており講師側から操作可能(レッスンがスムーズに進められる)
  • お子さんの英語習得度を21段階の成長マップにレベル分けし、レベルに合わせたレッスンが行われる
  • レッスンの曜日・時間を最初に決定(わずらわしい毎回の予約不要、英会話の習慣化にも良い)
  • 原則、講師は固定(お子さんが慣れやすい、また、継続したレッスンが可能)
  • 1レッスン:20分
  • レッスン可能時間:平日15時から21時まで
  • 無料体験レッスン2回

≫ コース・料金表を見る(続きを開く)

コース・料金
コース 月額料金(税込み)
週1回コース 9,800円
週2回コース 12,800円
週3回コース 14,800円
週4回コース 17,800円
平日毎日コース 19,800円

*入会金・教材費不要
*その他、回数チケットでのレッスン受講可能

≫ 続きを閉じる

おすすめNo3 hanaso kids(ハナソ キッズ)
hanaso kids(ハナソ キッズ)
  • オンライン英会話hanasoの子供専門コース
  • hanasoの約450名の講師から子供向けレッスンに向いている先生のみを選抜
  • 講師はフィリピン人(Kidsレッスン研修 終了者)
  • 子供が楽しみながら英語学習ができることを重視
  • 日本人カスタマーサポート有り
  • 1レッスン:25分
  • レッスン可能時間:8時から24時55分
  • 無料体験レッスン2回

≫ プラン・料金表を見る(続きを開く)

月額プラン
プラン 月額料金(税込み)
月4回 3,240円
月8回 5,400円
月12回 7,344円
月16回 9,072円
週1回 3,024円
週2回 4,968円

*入会金不要 市販教材の購入必要(1冊2,000円程度)
*追加レッスンチケット購入可能

≫ 続きを閉じる

おすすめNo4 スモールワールド・オンライン英会話
スモールワールド
  • 子供・女性向けの英会話家庭教師派遣サービスを14年間行ってきた会社が運営
  • 子供専門ではないが、子供・初心者向けを中心にレッスンを提供
  • 日本人バイリンガル講師が多数在籍し、ネイティブ講師も在籍(普段は日本人講師、たまにネイティブ講師といった使い分けが可能)
  • 「お絵描きしながら英語を学ぼう!」「初めての英語!楽しみたい」など40以上のバラエティ豊かなコースに分かれ、興味やレベルに合わせて選択可能
  • 料金はポイント制で短期間集中など都合の良い受講スタイルが可能
  • 兄弟や家族でポイントをシェア可能(まとめて購入することで割引あり)
  • 1レッスン:25分(2レッスン連続可)
  • レッスン可能時間:受講は24時間可能、ただし講師により対応可能時間は異なる
  • 無料体験レッスン2回相当分(会員登録で180ptプレゼント。同じ講師での利用は不可)

≫ コース・料金表を見る(続きを開く)

定額コース料金
月額料金(税込み) 付与ポイント 月間レッスン数目安
3,240円 320pt 2~3
6,480円 640pt 4~7(週1)
9,720円 990pt 7~11(週2)
12,960円 1,360pt 11~15(週3)
17,280円 1,890pt 15~21(週4)
22,680円 2,560pt 21~28(週5)
32,400円 3,800pt 28~42
38,000円 4,940pt 42~54

*1レッスンは90ポイントから(講師による)
*入会金不要・レッスンによって教材購入必要
*ポイントを随時購入できるポイントコースもあり

≫ 続きを閉じる

おすすめNo5 DMM英会話
DMM英会話
  • オンライン英会話最大手の一つ
  • キッズ対応講師が簡単に探せる
  • ネイティブ講師を含む世界75ヶ国の多様な講師が在籍
  • レベルや目的に応じた多数の無料オリジナル教材を完備(児童英語のベストセラー教材「LET’S GO」も無料で使える)
  • 1レッスン:25分
  • 24時間受講可能
  • 無料体験レッスン2回

≫ プラン・料金表を見る(続きを開く)

スタンダードプラン
プラン 月額料金(税込み)
毎日1レッスン 5,500円
毎日2レッスン 9,200円
毎日3レッスン 12,800円

*入会金・教材費不要
*優先してネイティブ講師の予約が取れる「プラスネイティブプラン」あり

≫ 続きを閉じる

 

オンライン英会話のレッスンをより効果的にする3つのポイント

オンライン英会話のレッスンをより効果的にするために
オンライン英会話のレッスンは1回20~30分です。
決して長くない時間ですが、頻繁に繰り返し英会話に触れることで確実に英語力が伸びていきます。

ですが、お子さんの気持ちが乗らなければあっという間にレッスンが終わってしまいます。

オンライン英会話の効果をより高めるためのポイントを3つお伝えします。

1、レッスンに集中できるように

オンライン英会話は、自分の都合の良い時間にレッスンを受けられることがメリットですが、毎回違う時間・場所でレッスンではお子さんは気持ちの準備ができません。

例えば「晩御飯が終わったら英語のレッスン」というように、なるべく同じ時間・場所でレッスンを受けるようにしましょう。
同じタイミングでレッスンを受けることで、お子さん自身の気持ちの準備もできますし、習慣化にもつながります。

また、レッスン中はおもちゃなどお子さんの興味を惹くものが目に入らないようにしましょう。

お子さんと一緒に机周りなどの片付けをするのも良いですね。
毎回一緒にお片付けすることで、「今から英会話のレッスン」とお子さんにスイッチが入ります。

2、レッスン後はいっぱい褒めてあげて

レッスン後はいっぱい褒めてあげて
「英語の発音うまくなったね」
「先生と上手にお話しできてたね」

お子さんはママから褒められることで、嬉しくなってどんどん英語も好きになっていきます。

「英語でお話しできた!ママに褒めてもらえた!」
そんな「できた!」の経験が、英語だけでなく、お子さんがこれから色々なものに挑戦していく原動力にもなります。

ちょっとしたことで良いです、毎回褒めてあげてください。

また、ママが英語が得意な場合、文法など気になる部分があるかもしれません。
ですが、細かな文法を指摘することはしないでください。

私たちも日本語を話すときに文法を意識して話していませんよね。

会話ではそれが大事です。
文法を意識しすぎて、言葉に詰まるようでは本末転倒です。

会話の経験を重ねることで、自然と違和感を感じてきます。

文法の知識にとらわれるよりも、言葉に対する感覚が育つことを意識してください。

そのためには、言葉の正確性よりも、お子さんの会話に対する積極性を伸ばしてあげることを重視しましょう(^^)/

3、オンライン英会話以外の英語教育

お子さんはこれから小学校、中学校、高校、大学とずっと英語を勉強していきます。

ですから、幼稚園・保育園、また小学校の間はオンライン英会話だけでも十分です。

ですが、お子さんが英語に興味を持ちだしたなら、オンライン英会話でも使えるフレーズを中心に語彙力を伸ばしてあげると良いです。

子供向けの英会話フレーズ集などを参考に、「次のレッスンでは、これ言ってみようか」などと、ママが英会話の相手をしてあげるのも良いですね。

また、オンライン英会話と言う実践の場があるので、CD等で英語を毎日聞くのも効果があります。

お子さんは興味を持ったものは驚くほどのスピードで吸収していきます。

お子さんが興味を持ったタイミングで、きちんとフォローしてあげれば一気に英語力がUPしますよ。

実践的な英会話フレーズが毎日聞ける英語教材を一つご紹介します。
興味がありましたらご覧ください。

おすすめ教材(+α) 七田式英語教材7+BILINGUAL
七田式英語教材7+BILINGUAL
  • 「英語ランキング」「教材ランキング」等楽天市場で4部門1位を獲得した教材です(その他の幼児教育に関する賞も受賞)
  • 七田式幼児教育の学習方法が随所に取り入れられています。
    (七田式は45年間世界13ヶ国で展開されている幼児教育メソッドです。「日本文芸アカデミー賞」「社会文化功労賞」「国連世界平和賞」など様々な賞を受賞しています)
  • ネイティブの子供達が日常的に使う約700フレーズが楽しい冒険ストーリーの中で覚えられるようになっています。
  • 多くの特典がついていて、これだけで価格分の価値があります。
    (*期間限定ですので、ホームページに記載がない場合は終了しています)
    ・全フレーズかけ流しCD
    ・全イラストぬりえ集(ぬりえは知育に効果的ですよ♪)
    ・七田式『できる子をつくる親の35の知恵』(ニュースレター1年間)
    ・流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント(セミナービデオ)
    ・全英単語集
    ・子供Skype英会話レッスン(25分×5回分)
    ・英会話・教育・子育てなんでも相談電話(1年間回数無制限)
  • 60日間の全額返金保証付き(商品開封後・使用後でもOK)

まとめ

お子さんの英語教育に熱心になりすぎないでください。

英語で世界中の多くの人とコミュニケーションできるようになることは素晴らしいことですが、子供時代には英語以外にもたくさん吸収しなければいけないことがあります。

また、日本語以上に、英話が上達することはありません。

まずは、日本語をしっかりと教えてあげましょう。
とは言っても特段身構える必要はありません。

親子でよく会話し、お子さんが言い間違えたり、言葉に詰まった場合に都度フォローしてあげればOKです。

そして、日本語で言えるようになったことを、英語で教えていってあげましょう。

幼児英語教育で目指すところは、単語や文法をどれだけ知っているかでなく、日本語と同じように、知らない言葉や言い方があっても普通に会話ができることです。

「英語を意識せずに英語で会話していた」そんな経験と感覚をお子さんが持てるようにしてあげましょう。

「英語でお話しすることが楽しい!」
お子さんがそう思えれば大成功です。

日本語でも、英語でも最も大事なのはコミュニケーション力です。

英語で会話できた経験、また、英会話を通じて多様な文化・風習に接した経験は、お子さんのコミュニケーション能力や感受性だけでなく、人間力そのものをグンと高めてくれるでしょう。

そんな英語教育をしてあげたいですね。

もし、「オンライン英会話って良いかも♪」と思われたら、お子さんのために今すぐ無料体験レッスンを申し込んであげてください。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の注目記事を受け取ろう

【おすすめBest5+】子供向けオンライン英会話が最も効果的な10の理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. 今日子 より:

    何度も読み返しています。
    とても、説得力のある、親の不安や迷いを一撃してくれるコラムです。

    子供が3歳から、ネイティブ講師の教室に通っていましたが、親の送迎の都合で、教室が変わり、小学一年から日本人女性講師から習うようになりました。

    日本人女性講師は、学校のテストで、100点を取るためのレッスンでした。単語の暗記、フレーズの暗記ばかり。毎回宿題もあって、翌レッスンにできないと、怒る。
    子供は、間違うことに恐れ、レッスン中に、答えられなくなりました。そして、黙る子供の態度にまた怒る。。。
    子供は、あっという間に、英語がキライになりました。

    小学一年で、英語がキライになるなんて、ツライ。
    わたし自身が、小学生のころに習っていた英語は、とても楽しかったから!

    日本人女性講師のレッスンを、辞めました。

    英語は、コミュニケーションツール。
    勉強じゃなくて、楽しむこと‼️
    わたしは、改めて実感しました。

    そして、オンライン英会話を調べ始めました。

    とはいえ、やはり対面じゃないレッスンに不安や迷いもありました。
    あと2年後には、小学校でも、英語が教科になる。
    英語を楽しませる!という私の理念は間違っていないだろうか。。

    そして出会ったのが、こちらのサイト、コラムでした。

    開眼させられた思いです。
    そして私の考えも、間違いでは、ないんだ。とホッとした気持ちになりました。

    まとめ、のメッセージが、大好きです。

    英会教育に熱心になり過ぎないでください。

    このくだりは、子育て中の悩み多き母親の、救いの言葉です。英会教育だけでなく。

    素晴らしいメッセージをありがとうございました。
    多謝‼️

    1. MamaGyutte編集部 MamaGyutte編集部 より:

      今日子さん

      とても嬉しいメッセージありがとうございます。

      日本人女性講師の方は残念でしたね。
      受験英語や大人向けのレッスンなら良くても、お子さん向けではなかったということです。

      講師の方ご自身がそういう方法で勉強・努力されてきて、そのままをお子さんにしてしまったのかなと感じます。

      レッスンを辞められたのは正解です!

      小さなお子さん向けにレッスンすることは、大人向けとは全く違う難しさがあります。
      その辺りをしっかりと理解している先生が見つかれば良いですね。

      また、対面でないことがご心配とのことですが、一昔前にはなかった学習法ですからそのように感じるのは当然だと思います。

      オンラインというと構えてしまいますが、電話もしくは電話+相手の様子が見える状態と考えてみてください。

      おじいちゃん、おばあちゃんと電話できるなら全然問題なくレッスンできますよ^^

      まあ、こればかりはお子さんの様子を見ていただいて実感していただくしかないのかもしれませんが。。。

      最後に、もしも今日子さんのお子さんが今も英語に対する拒否感をお持ちなら、まずはその部分を取り除いてあげないといけません。

      あせらずに、まずは親子で英会話の時間を作るなど楽しさを思い出させてあげてくださいね。
      (英語が正確である必要はありません。「英語ってやっぱり楽しい」とお子さんに感じてもらうことが一番の目的です。)

      今日子さんのお子さんに対する想いや感覚は間違っていません。
      これからもご自身の考えに自信を持って、お子さんの成長を見守ってあげてください。

コメントを残す

*

関連記事

  • 無料で出来る!一人で楽しめる!子供向け英語学習サイトおすすめ7選

  • 子供・幼児の英語教育が失敗する5つの理由~いつから学習開始する?

  • 英語発音が良くなるフォニックスとは?おすすめ無料学習アプリ&動画

  • [保存版]英語のニュアンスが身につく♪日常英会話フレーズ集小学生編

  • 10秒スキンケア【PCリペアゲルWセラム】ママ一番人気の秘密は…

  • 【早期英語教育】子供の英語学習は何が良いの?年齢別おすすめ勉強法