1. TOP
  2. 【スーパーフード】これなら続けられるおすすめ5つ!三日坊主の理由

【スーパーフード】これなら続けられるおすすめ5つ!三日坊主の理由

 2017/08/07 食事・レシピ 美容・健康  
【スーパーフード】これなら続けられるおすすめ5つ!三日坊主の理由

美容や健康に関する情報は毎日のようにメディアで取り上げられますね。
美肌、健康、ダイエットと聞けばやっぱり気になる人は多いでしょう。

スーパーフードもそのひとつ。
「〇〇さんの美しさの秘密は・・・」のように海外セレブやモデルさん発信で、メディアでも紹介される食品が次々に出てきます。

あなたも何か試してみたことはありませんか?
そして、結局は一回きりになった経験はありませんか^^?

話題になるものは、すぐに下火になってしまうという残念な現実があります。
ですが、本当に良いものなら食生活に定着させたいですよね(^.^)

そこで今回はスーパーフードが何故三日坊主になってしまうのか、そして続けられるおススメのスーパーフードを5つ紹介します。

Sponsored Link

スーパーフードとはどんな食べ物?

スーパーフードとはどんな食べ物?

スーパーフードという言葉は1980年代北米で、食事療法を研究する医師や専門家によって有効成分を突出して多く含む食品に使われ始めたと言われています。

2000年以降に関連書籍が出版されたり、セレブが好む食品として紹介されたりして世界中にスーパーフードが広まりました。

明確な定義はありませんが、一般の食品より低カロリーでアミノ酸・ビタミン・ミネラルなどの栄養素を多く含む植物由来の食品の総称となっています。

一般的な食品とサプリメントの中間、料理に使える健康食品のような位置づけにあるのが、スーパーフードです。

一般社団法人日本スーパーフード協会では、アメリカやカナダで紹介されている食品のうち、重要なものをプライマリースーパーフード10として挙げています。

☆プライマリースーパーフード10☆
スピルリナ、マカ、クコの実(ゴジベリー)、カカオ、チアシード、ココナッツ、アサイー、カムカム、ブロッコリースーパースプラウト、麻の実

世界各地の珍しい植物や日本の味噌など、スーパーフードとされているものは数多く、毎年注目株が紹介されています。

スーパーフードが三日坊主になる理由

「有名なモデルさんやセレブの人達が好んで食べているスーパーフード、私もあやかりたい!」
「高栄養で低カロリーだからダイエットに!」

ところが1度は買ってはみたものの、結局1回きりだったと言う人がとても多いです(;´Д`)

効果を実感する前に止めてしまうのはもったいない話なのですが、スーパーフードには三日坊主になりやすい理由があります。

  • お金がかかる
    スーパーフードにも色々ありますが、一般の食品に比べると値段が高いものが多いです。
    オーガニックの安全なものを選ぶとどうしても高めになりますね。

    試しに1回くらい買って良さそうと思っても、続けるのは難しくなります。

  • 手に入りにくい
    近所のスーパーには無くて通販などでしか購入できないと、それだけで面倒になってしまいます。
    わざわざ感があると長続きしませんね。
     
  • 食べにくい
    食品の形状、食べ方も色々ありますが、中には準備が必要なものもあります。
    何かに混ぜる、水でもどす、茹でるなど準備が必要なものは、どうしても面倒になりがちです。

    食生活と合っていないことも三日坊主になり易い原因です。
    癖があるもの、食べ方が限定されるものは普段の食事に使いづらいですね。

  • 期待するほど効果が見られない
    スーパーフードを取り入れたのに痩せない、すぐに改善しないなど、期待外れになると続かないですね。
    即効性が無いと投げだしやすくなります。

    また低カロリーだからと取りすぎると逆効果になります。
    ダイエット目的であれば、普段の食事にスーパーフードをプラスするだけではカロリーオーバーです(>_<)

  • 目移りする
    次々と新しい食品が注目されるので、目移りしやすくなります。
    上に挙げたような理由もあって、自分的にこれはもういいいかなと新しいものに乗り換える人も多いのではないでしょうか。

おすすめのスーパーフード

三日坊主になってしまう理由を踏まえて、スーパーでも手に入り易く、食生活に取り入れやすいおススメのスーパーフードを紹介しましょう(^^)/

キヌア(キノア)

キヌア(キノア)

キヌアは南米アンデス山地で何千年も前から栽培されている植物で、雑穀の一種です。

タンパク質や必須アミノ酸を始め、ミネラル、食物繊維 ビタミンB、葉酸、ビタミンEが豊富。

特に女性に良いとされるのがフィトエストロゲンという成分で、女性ホルモンと似た働きをします。

ホルモンバランスを整え髪や肌を美しくする効果、骨粗鬆症予防、便秘やニキビ肌荒れ予防にも効果が期待できます。

穀物ですが低GI値血糖値が上がりにくく、糖質制限にも向いています。

☆おすすめポイント
スーパーで購入でき、そのままお米に混ぜて炊けるので簡単
15分ほど茹でればサラダやチャーハン、炒め物等どんなおかずにも使えて冷蔵庫で保存(2,3日)も可能

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウト

スプラウトとは豆類や野菜類の種子を発芽させた新芽のことで、もやしやカイワレ大根などもスプラウトです。

アミノ酸、ビタミンA・B・C、ミネラルなどが豊富でブロッコリー本体よりも栄養があります。

特徴的なのがスルフォラファンと言う成分で、ブロッコリーの7倍以上あります。
(炭水化物、脂質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維)の6大栄養素の次、第7の栄養素(ファイトケミカル)とも言われています。

*ファイトケミカル
植物に元から含まれている化学成分で紫外線や菌などの外敵から守ります。
代表的なファイトケミカルにポリフェノールやカテキン、フラボノイドなどがあります。

活性酸素を除去し新陳代謝に働き、感染症予防や肝機能改善にも効果が期待できます。
また、シミの原因となるチロシナーゼという酵素を抑制してくれる美白効果もあります。

☆おすすめポイント
1年中スーパーにあり、低価格で安定
副作用無し
サラダ、付け合わせ、トッピングなど気軽に使える

✓スルフォラファンは生で噛むことで吸収できます。すりつぶすようにしっかり噛んで♪

値段は少し高めですが、発芽3日目の新芽でさらにスルフォラファンの濃度が濃いのがブロッコリースーパースプラウトです。

ゴジベリー(クコの実)

ゴジベリー(クコの実)

クコの実は中国原産で古くから漢方、薬膳で使われていました。
杏仁豆腐にトッピングされている赤い実です。

欧米ではゴジベリーと呼ばれスーパーフルーツの一つとされています。

βカロテン、ビタミンB、ビタミンCやアミノ酸、カリウム、カルシウム、亜鉛、鉄などのミネラル、食物繊維が豊富、リコピンやボリフェノールもあります。

抗酸化作用が強く細胞の老化を防止、生活習慣病予防、免疫力アップ、血行改善などに効果が期待できます。
女性にはエイジングケアや美白、ホルモンバランス改善、ダイエットにも効果があります。

☆おすすめポイント
スーパーでドライフルーツとして売っている(保存しやすい)
そのまま食べても良いし、ヨーグルトやシリアルのトッピングとしても使いやすい
お湯に浸して柔らかくしてスープ、炒め物、カレー、炒め物にも○
紅茶、ウーロン茶に入れても薬膳茶として楽しめる
 

亜麻仁油(アマニ油)

亜麻仁油(アマニ油)

亜麻と言う中央アジア原産の植物の種から取れる油です。

オメガ3脂肪酸のひとつであるαリノレン酸は、コレステロール値や血圧値を下げる働きがあり生活習慣病の予防や改善に効果的です。

またオメガ脂肪酸などの必須脂肪酸には抗炎症作用や免疫機能改善の作用もあります。
健康維持だけではなく美容面でも肌の調子を整え、ニキビ肌荒れなどに効果が期待できます。

食物繊維はデトックスや腸内環境改善などに働き、ダイエット効果もあります。

☆おすすめポイント
スーパーの食用油の売り場で購入できる
熱に弱い(酸化)という弱点はあるものの、無味無臭で上手に使えば何にでも合わせられる
サラダドレッシング、パスタや味噌汁(熱に弱いので少し醒ましてから)、冷奴、納豆などにかけて

酸化させるとトランス脂肪酸という有害な物質に変わります。
開封後は蓋を締め冷蔵庫で保存、早めに使い切りましょう。

こめ油

こめ油

米ぬかからとった油で米油や米ぬか油など呼び方は色々ですが、日本農林規格 (JAS)ではこめ油と表示しています。

米ぬかの栄養成分で特徴的なγ-オリザノール、ビタミンEの一種であるトコトリエノールは強い抗酸化作用を持っていて、細胞を健康にしカラダや肌の調子を整え、エイジング効果が期待できます。

また植物ステロールも多く含み、コレステロールを下げ生活習慣病予防や改善をサポートします。

☆おすすめポイント
スーパーで購入できる
(亜麻仁油やエゴマ油など)スーパーオイルと呼ばれる油の中では買いやすい価格
酸化しにくく、ドレッシングにも揚げ油にも使える
さらっとした癖の無い油
国産で安心

植物由来でもスーパーフードの中にはアレルゲンや毒性成分があるものもあります。
摂りすぎには注意しましょう。

特に妊婦さんや薬を服用中の方は医師に相談して下さい。

スーパーフードを続けるコツ

スーパーフードを続けるコツ

スーパーフードを始めるにあたって、三日坊主にならないためのコツも覚えておきましょう♪

  • 毎日でなくてもOK
    慣れるまでは無理をせずに、週に2~3回からで様子をみましょう。

    沢山食べれば効果が出る、と思わないこと!
    パッケージ記載の使い方や摂取量などは守って下さい。

  • 普段の食生活に合わせる
    スーパーフードのために、普段作らない料理を作ろうとすると長続きしません。
    いつも食べているものに加えていけば、無理なく習慣化できますよ^^
     
  • 全体のバランスを考える
    いつものご飯に、キヌアサラダを食べればカロリーは増えます。
    油もカロリーはあるので、使うことだけにとらわれるとカロリーオーバーに!

    全体的なバランスを考えましょう!

まとめ

今まで食べなかったものを取り入れて習慣化する、というのは案外難しいものです。

スーパーフードとは言え、自分の体質やライフスタイルに合わなければ効果はありません。

試す前にその食品にどんな効果があるのか、自分の食生活に合っているか、価格はどうか等確認してみることをお勧めします。

無理せず続けることで、あなただけではなくご家族の健康にもプラスになります。

たくさんあるスーパーフード、是非上手に使って美容と健康に役立てて下さいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の注目記事を受け取ろう

【スーパーフード】これなら続けられるおすすめ5つ!三日坊主の理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ありすぎて迷っちゃう!日焼け止め失敗しない選び方3つのポイント

  • 知っておきたい!敏感肌の人の日焼け止めの選び方と紫外線対策

  • 「何もしない」スキンケアは正しいの?よくある疑問を基本から解説!

  • 【女性用育毛剤】本当に効果があるの?成分から見た症状別の選び方

  • 【原因と予防策】紫外線以外の原因も!シミができる3つのメカニズム

  • 治らないブツブツ・繰り返す吹き出物~大人ニキビの原因と治し方