1. TOP
  2. 子育て・知育
  3. 知育
  4. 【厳選絵本】大人も絶対読んで欲しい!魅力溢れるおすすめ絵本15選

【厳選絵本】大人も絶対読んで欲しい!魅力溢れるおすすめ絵本15選

【厳選絵本】大人も絶対読んで欲しい!魅力溢れるおすすめ絵本15選

育児に欠かせないアイテムといえば『絵本』ですね。

子どもだった頃には誰しも一度は手にしたことがあると思います。
さて、大人になってから改めて絵本を手にしてみたことはありますか?

絵本は子どもだけが読むもの、と思って侮ってはいけません。

絵本には、大人が読んでもハッとさせられるような、とても奥深いメッセージがこめられているのです。

  • 可愛いイラストだけではなく、とてもリアルな写真のようなイラストのもの
  • 水彩や油絵の具、色鉛筆、クレヨンなど、画材に拘って描かれたもの
  • どきりとするくらいシビアな内容のものから、ちょっと笑ってしまうコミカルなもの

絵本は、それこそ、星の数ほどあるのです!

可愛いイラストをお子さんと一緒に眺めてもいいでしょう。
すばらしい絵の数々は、きっとお子さんの美的センスを養うきっかけになります。

寝る前に読み聞かせをしてあげてもいいでしょう。
古い時代の教訓や教えが残っている絵本はとても沢山あります。

大人が読んでも子どもが読んでも楽しめる、そんな絵本をご紹介します。

スポンサーリンク

超一流作家が出しているホラーな絵本!?

かの有名な日本の作家が絵本を出しているのをご存知ですか?

子どもに見せるには、ちょっぴり怖い内容だったりしますが一見の価値アリ!
お子さんと一緒にびくびくしながら、お布団にこもって読んでみてください。

いるのいないの/京極夏彦

☆オススメ年齢:小学校中学年~高学年・大人

妖怪、怪談にまつわるミステリーを書かせたらこの人しかいない、という日本を代表する名作家、京極夏彦の絵本。

おばあちゃんの家の上のほうの「暗がり」に一体何があるのか・・・
ぞっとする雰囲気のイラストに文章。

まさに『ホラー絵本』。

本当の『こわさ』とは一体何か。
小さいお子さんは泣き出してしまうかもしれないので注意が必要です。

はこ/小野不由美

☆オススメ年齢:小学校中学年~高学年・大人

怪談絵本シリーズ第二期の一冊。
こちらもまた『ホラー絵本』です。

何が入っているのか分からない、開かずの箱。
一体、その箱の中にはないが入っているのでしょう・・・

大人が読んでもぞっとする描写で、小さなお子さん向けではないのですが、作品の中へ引き込む力はさすが有名作家。
怪談を通じて想像力と強い心を養うことを目的に作られた、奥深い一冊です。

悪い本/宮部みゆき

☆オススメ年齢:小学校高学年・大人

怪談絵本シリーズから最後の一冊。

この世の中に潜む沢山の「悪いこと」を知っているという「悪い本」
果たして、その本はどんなことを教えてくれるのでしょう・・・

怪談よりもダークファンタジーに近い本作は、背筋が凍るような薄気味の悪さを感じる作品。

人の心のどこかに必ずある「嫌なところ」をじわじわと描くさまは、読んでいるのが大人であっても気味が悪くなります。

寝る前の読み聞かせには不向きかも。

文字のない絵本の不思議な世界

絵本といえば、絵と文があって当然と思ってしまうかもしれませんが、中には絵しかない風変わりな絵本もあるんです!

文字がないからこそ絵の世界にぐいぐい引き込まれます。
お子さんと一緒に想像力を働かせて、絵本の物語をじっくり味わってみてはいかがですか?

アンジュール ある犬の物語/ガブリエル・バンサン

☆オススメ年齢:5歳以上

鉛筆一本で書かれたとは思えない圧倒的な描写力が際立つ作品です。

一台の車から捨てられてしまった一匹の犬が辿る旅路を、なんの文章もなく、モノクロの鉛筆画だけでつづります。

細部まで細かく描かれた犬の描写は繊細なのに圧倒的で、犬が何を思っているのか、じっくりと想像し、考えさせられます。

ジャーニー 女の子とまほうのマーカー/アーロン・ベッカー

☆オススメ年齢:5歳以上

ニューヨークでベストセラーになったアメリカのイラストレーターが描いた繊細かつダイナミックな絵本。

ひとりの女の子が手にした赤い魔法のマーカーは、なんと描いたものが現実になる不思議なマーカーで・・・

文字がなくても楽しめる、むしろ文字がないからこそ想像力が膨らむ、そんな魔法のような絵本です。
絵の隅々までじっくり楽しんでもらいたいです。

おふろやさん/西村繁男

☆オススメ年齢:4歳以上

今はめっきり少なくなってしまった昭和の時代の「銭湯」
そんなお風呂屋さんの風景を描いた、絵だけの絵本。

作中に出てくる文章は、最初の一文のみ。

しかし、絵にストーリーがあるため、見ているだけでも楽しめる作品です。

小さなお子さんは見たことのない「銭湯」という新しい世界に興味津々になるかも・・・
昔懐かしい風景をじっくり眺めながら、文字のないストーリーを楽しんでください。

圧倒的な色彩美で美的センスを養う

絵本というからには『絵』が大事!

水彩、油絵、色鉛筆といった様々な素材で色鮮やかに描かれたイラストは、絵本とは思えないほどの美しさです。
ぜひ、鮮やかな色彩の数々をお子さんと一緒に楽しんでみてください。

うさぎのくれたバレエシューズ/安房直子

☆オススメ年齢:7歳以上

暖色系の暖かい色彩で描かれた絵がとても綺麗なので、3歳~4歳のお子さんでも見ているだけで楽しめる作品です。

バレエを習っているのにちっともうまくなれない女の子。
そんな女の子のもとに、とある贈り物が届きます。

その贈り物とは・・・

色鮮やかで、そして暖かい。
読み聞かせにはもってこいの絵本です。

にじいろのさかな/マーカス・フィスター

☆オススメ年齢:3歳以上

とにかくカラフルで華やかなイラストが特徴。
絵本の主人公となる魚のうろこに特殊な素材を使用しており、きらきらと目を引きます。

世界でもっとも美しいさかなは、その美しさのあまり高慢で、いつもひとりぼっちです。

一体、美しいさかなはなぜひとりぼっちなのか。
どうすれば友達ができるのか。

華やかなイラストの奥には、作者の伝えたいメッセージがきちんと描かれています。

ふたりのねこ/ヒグチユウコ

☆オススメ年齢:小学校就学以上

日本の画家、ヒグチユウコの絵本作家デビュー作品の本作。
線の細い独特のタッチで描かれた動物はリアルなのに、どこかファンタジーのような不思議な趣があります。

ぬいぐるみの「ニャンコ」とこねこの「ねこ」の二匹が出会うところから始まる「飼い主探しの物語」

切なくも心暖まる出会いと別れ。
読み終わるとジーンと胸がしめつけられます。

二匹のねこの心象風景を、画家ヒグチユウコの美しい筆致で楽しんでください。

ママのための珠玉の一冊はコレ!

育児を頑張っているママにこそ、ぜひとも読んでほしい絵本です。

胸の奥がじんと暖まる絵本は、ちょっとだけ生活に疲れてしまったママの心をきっと癒してくれるはずです。
ぜひ、ハンカチを手に、ひとりでゆっくりと読んでみてください。

ちいさなあなたへ/アリスン・マギー

☆オススメ年齢:ママ

柔らかく可愛らしいタッチで描かれたイラスト。
けれども、その本に描かれた内容はきっとママの心を深く深く貫くことでしょう。

赤ちゃんの小ささ、命の大きさ、生まれてきてくれたことへの感謝と喜び、そういったごくごく自然に溢れる感情を素直に描いた一冊。

すべての女性に一度は読んでほしい名作絵本です。

おへそのあな/長谷川義史

オススメ年齢:ママ、3歳以上

おなかの中にいる赤ちゃんを描いた優しい絵本。

赤ちゃんとママ、赤ちゃんと家族は、おへそのあなを通してつながっています。

この絵本はママが読んでもいいですし、お兄ちゃんやお姉ちゃんなど新しい命の誕生を待つ子どもにもオススメの絵本です。

あなたはこうして生まれてきたの、とママとお子さんで一緒に読んでみるのはいかがでしょう。

わたしがあなたを選びました/鮫島浩二

☆オススメ年齢:ママ

一度はどこかで目にしたことがあるのではないかというくらい、ママに圧倒的にオススメの絵本です。

胎児の声として描かれるこの絵本は、命が宿り、生まれてくることの感動をまっすぐに描いています。

痛みと喜び、そして不安。
お母さんと赤ちゃんの深い愛を、どうかもう一度感じてみてください。

きっと心が暖かくなるはずです。

大人にもオススメしたい個性的な絵本!

誰が読んでもタメになる、大人にも子どもにもオススメな絵本です。

過去を振り返って懐かしく思ってもよし、これからの人生の教訓として改めて胸に刻むもよし。
思わず「なるほど」と唸ってしまうような名作揃いです。

フレデリック ちょっとかわった のねずみのはなし/レオ・レオニ

☆オススメ年齢:4歳以上

子どもはもちろんのこと、大人にもオススメな絵本。

サブタイトルにあるように、ちょっとだけ周りと考え方の違う野ネズミのフレデリックが主人公の作品です。

人と違う考え方は決して悪いことではない、ということを素直に表現した名作。

絵も繊細なタッチで柔らかく綺麗です。
大人が読んでも子どもが読んでも納得できるストーリーで、読み聞かせにも最適です。

ホームランを打ったことのない君に/長谷川集平

☆オススメ年齢:小学生以上

夢を持つすべての大人たちと、夢を探しているすべての子どもたちへ。

夢を諦めないことの大切さ、偉大さ。
そういうものが熱く胸に響いてくる絵本です。

テーマが「野球」の絵本なので、野球をするお子さんがいればさらにオススメ。

信じて願い続けること、努力し続けること、そういう大切なことを改めて教えてくれます。

てん/ピーター・レイノルズ

☆オススメ年齢:5歳以上

水彩絵の具と紅茶で描かれた、色鮮やかな美しい絵本です。
絵も楽しめますし、ストーリーも楽しめます。

表現することの難しさ、人との違いを理解し認め合う心、個性を尊重することの意義、そういった他人との関わり方や接し方を優しい言葉で教えてくれる名作。

お子さんと一緒に読んで、改めて気づかされることも多いのではないでしょうか。

まとめ

美しい絵と奥深い話で、読む人を魅了する絵本の世界。

明るく楽しいものもあれば、ちょっとだけ怖いホラーな絵本や、薄気味が悪いものもあります。

そして、絵本の多くは、何か伝えたいことがあり、見せたいものがあります。

ぜひ、お子さんだけでなく、ママも一緒に絵本の世界に入り、絵本が訴えかけるものを一緒に感じ取ってもらえたらいいな、と思います。

どれか一つ、あなたのお気に入りになる絵本がありますように。


こちらの記事ではお子さんの世界を広げ、知的好奇心が育つ絵本を集めました!
よろしければご覧ください。
この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の注目記事を受け取ろう

【厳選絵本】大人も絶対読んで欲しい!魅力溢れるおすすめ絵本15選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 子供が自分から勉強する!? 勉強好きの秘訣は家庭内にあった!

  • 子供の集中力が続かないとお悩みのママ!集中力はこうすれば高まる

  • 子供が伸びる上手な褒め方!「スゴイね、偉いね」だけじゃダメ

  • 【おすすめ絵本】3歳から5歳児に最適!知的好奇心を育む厳選絵本特集

  • 工場見学おすすめ20個!見る・学ぶ・体験する!親子で楽しめる♪

  • 【小学校低学年の塾選びのポイント】間違えたくない塾のタイプと特徴!