1. TOP
  2. 食事・レシピ
  3. 夏場のお弁当にピッタリ!作り置きできて傷みにくいおかずレシピ15選

夏場のお弁当にピッタリ!作り置きできて傷みにくいおかずレシピ15選

夏場のお弁当にピッタリ!作り置きできて傷みにくいおかずレシピ15選

あなたはお弁当のおかずにはどんなものを入れていますか?
お弁当のおかずって案外難しいものですね(^-^;

あまり手間がかからないもの
作り置きができるもの
栄養バランスや彩りも考えて・・・

悩ましいお弁当ですが、さらに困るのが夏場のお弁当。

暑い夏の時期は食中毒も増えてきます。

特にお子さんは抵抗力が弱いので注意が必要です。
傷まない食材を使うこと、また傷まないように工夫することも大事ですね。

今回は夏場のお弁当づくりのポイントと、おススメのおかずレシピを厳選して15個紹介します。

スポンサーリンク

食中毒予防の対策

夏のお弁当おかずレシピ|食中毒予防の対策

6~9月は特に食中毒が多くなる時期です。

お弁当は温度や湿気など菌が繁殖しやすい環境になりやすいですから、しっかり対策して予防しましょう。

夏のお弁当作りの注意点・意識しておくポイント

  • 手や調理器具を清潔にする
    調理前にはしっかり手や調理器具を洗って、水気を取っておきましょう。
    お弁当箱の水気にも注意してください。
     
  • 加熱する
    調理する時は中までしっかり火を通すこと。
    加熱することで菌を死滅させることができます。

    一度冷凍したおかずも必ず再度加熱して、冷ましてからお弁当に詰めましょう。
    *自然解凍OKの市販の冷凍食品は除きます。

  • 熱々のまま詰めない
    ご飯やおかずを熱いまま詰めるとお弁当の中に蒸気がこもり、菌が繁殖します。
    必ず荒熱を取ってから蓋をして下さい。
     
  • 水分の多いおかずは避ける
    汁気のあるものはなるべく入れないこと。
    水分があると菌が繁殖します。
     
  • おかずを小分けにする
    おかず同志くっついていると、菌が増えやすくなります。
    カップなどを使って小分けにしましょう。
     
  • 抗菌作用のある食材を使う
    菌の繁殖を抑える働きのある食材を使うことも、予防策として効果があります。
    梅干、しそ、生姜、わさび、からし、カレー粉、酢など

夏のお弁当に不向きな食材

好きなおかずでも夏のお弁当にはNGというものがあります。
傷むイメージが無さそうなものもありますが、暑い時期は避けましょう。

  • 生野菜
    水気が多い生野菜はとても傷みやすいです。
    色合いがきれいなので、使いがちですが生のレタスカップもNGです!
  • 芋類
    煮物などによく使いますが、傷みやすいので夏は避けましょう。
    ポテトサラダやコロッケもです。

  • しっかり加熱すれば大丈夫ですが、中途半端はNG!
    ふわふわオムレツや半熟卵、マヨネーズも要注意です。
  • 乳製品
    チーズはお弁当に使うことが多い食材ですが、夏は傷みやすいです。
  • 加工食品
    かまぼこ、ちくわ、ソーセージなどは傷みやすいのでそのまま入れないこと。
    必ずしっかり加熱調理して下さい。
  • 煮物
    煮物は汁気が多いので傷みやすいおかずです。
  • 混ぜご飯
    チャーハンやオムライス、炊き込みご飯などは数種類の具材を使うので傷みやすくなります。

おすすめの夏のお弁当おかずレシピ15選

お弁当用おかずを目的としたレシピだけではありませんので、分量の調整や盛り付け用の生野菜を省くなどしてください。

レシピはクラシル様より紹介しています。

アプリも便利ですよ♪
badge_appstore badge_googleplay

常備菜!ピーマンのじゃこ炒め

ピーマンの緑は食欲をそそりますね♪
ピーマンは水気を取ってから調理すること、じゃこもしっかり炒めてくださいね。

調理時間:10分
費用目安:300円前後

【材料】(2人前)
ピーマン 5個
じゃこ 大さじ2
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
サラダ油 小さじ1
Kurashiru

ごぼうとパプリカのきんぴら

パプリカの赤や黄色はお弁当に彩りを与えてくれます。
殺菌作用のある酢を使うことも夏のお弁当には向いています。

調理時間:15分
費用目安:200円前後

【材料】(2人前)
ごぼう (100g) 1/2本
赤パプリカ 1/4個
黄パプリカ 1/4個
ニンニク 1片
ごま油 小さじ2
酒 小さじ2
砂糖 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
酢 小さじ1
輪切り唐辛子 適量
白いりごま 適量
Kurashiru

生姜香る!アスパラガスの和風ピクルス

ピクルスは濃いめの味付けのおかずとの相性も良く、さっぱりと美味しいです!
酢と生姜は共に殺菌作用があります。

調理時間:15分(漬け込み時間は除く)
費用目安:300円前後

【材料】(2人前)
アスパラガス 200g
お湯 1000ml
塩 小さじ2
生姜 1片
ピクルス液
水 300ml
顆粒和風だし 小さじ1/2
酢 大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ1.5
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/2
Kurashiru

常備菜にレンコンのきんぴら

常備菜の定番と言えるきんぴら、汁気が少ないのでお弁当のおかずにピッタリです!
唐辛子の殺菌作用もポイントです。

調理時間:20分
費用目安:200円前後

【材料】 (2人前)
レンコン 150g
水 (さらす用) 適量
にんじん 1本
ごま油 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ1
砂糖 大さじ1
めんつゆ (2倍濃縮) 大さじ1
顆粒和風だし 小さじ1
みりん 小さじ1
白すりごま 大さじ1
鷹の爪輪切り 少々
Kurashiru

にんじんもりもりピーキャロじゃこ炒め

あると便利な常備菜、じゃこもしっかり加熱してして下さいね!
栄養たっぷりな具材なので、お子さんのお弁当にぴったりです。

調理時間:15分
費用目安:300円前後

【材料】 (2人前)
ちりめんじゃこ 15g
ピーマン 3個
にんじん 1/2本
めんつゆ (2倍濃縮) 大さじ1.5
砂糖 小さじ1
顆粒和風だし 小さじ1
白いりごま 大さじ1/2
ごま油 大さじ1
Kurashiru

常備菜に!カレー風味にんじんマリネ

作り方も簡単、カレー風味で食欲の落ちる夏のおかずにおススメです!
酢とカレー粉を使うことで食中毒予防にも○♪

調理時間:15分
費用目安:100円前後

【材料】(2人前)
にんじん 1本
オリーブオイル 大さじ1.5
岩塩 小さじ1
カレー粉 小さじ1
酢 大さじ1
ブラックペッパー 少々
Kurashiru

お弁当にもおつまみにも!ちくわの梅しそ巻き揚げ

ちくわは手軽に使える食材、しっかり加熱すれば夏のお弁当にもOK!
梅としそ、味はもちろんのこと殺菌の役割も果たしてくれます。

調理時間:20分
費用目安:200円前後

【材料】(2人前)
ちくわ 2本
大葉 4枚
梅肉 適量
天ぷら粉 適量
水 適量
揚げ油 適量
Kurashiru

簡単常備菜!豚こま肉のしぐれ煮

豚肉は夏のスタミナ源、しっかりした味付けでお弁当にぴったりですね♪
酢や生姜の殺菌効果も期待できます。

調理時間:30分
費用目安:400円前後

【材料】(3人前)
豚こま切れ肉 150g
にんじん お好み
生姜 1個
醤油 40ml
酢 20ml
みりん 40ml
酒 50ml
きび砂糖 30g
Kurashiru

合挽き肉で常備菜ミニハンバーグ

お子さんが好きなハンバーグはお弁当にも喜ばれますね。
小さ目にすると火も通りやすいです。ちゃんと粗熱をとってからお弁当に♪

調理時間:40分
費用目安:500円前後

【材料】(2人前)
タネ
牛豚合びき肉 200g
卵 1個
パン粉 大さじ2
塩こしょう 小さじ1/2
玉ねぎ 1/2個
牛乳 50ml
サラダ油 大さじ1
ソース
ブラウンマッシュルーム 5個
ケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ2
生クリーム 大さじ2
すりおろしニンニク 小さじ1
ベビーリーフ 適量
Kurashiru

便利な常備菜牛肉の甘辛カレー炒め

甘辛い味付けでお弁当のおかずにぴったり!
牛肉にもしっかり火を通してくださいね。

調理時間:20分
費用目安:400円前後

【材料】 (2人前)
牛こま切れ肉 200g
玉ねぎ 1/2個
ケチャップ 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
みりん 大さじ1
カレー粉 小さじ2
すりおろしニンニク 小さじ1
オリーブオイル 小さじ2
白いりごま 適量
Kurashiru

焼肉味噌ダレでジュージーにオクラの肉巻き

タレと味噌はお好みでアレンジできそうです♪
オクラは夏が旬の野菜、お肉との相性も良いですね。

調理時間:20分
費用目安:500円前後

【材料】(2人前)
オクラ 8本
豚ロース (150g) 8枚
ごま油 大さじ1
塩 (オクラ用) 適量
塩 (豚ロース用) 少々
黒こしょう (豚ロース用) 適量
タレ
焼肉のタレ 大さじ2
みそ 大さじ1/2
白いりごま 大さじ1
Kurashiru

フライパンで!キャベツたっぷりメンチカツ

肉ダネを作って保存しておけば、手間も半減します。
中までしっかり火を通して、お弁当の時はソースは別容器で♪

調理時間:20分
費用目安:300円前後

【材料】(2人前)
キャベツ 100g
玉ねぎ 50g
豚ひき肉 200g
卵 1個
塩こしょう 少々
薄力粉 大さじ3
パン粉 大さじ5
サラダ油 適量
ケチャップ 大さじ1
ウスターソース 大さじ1
ベビーリーフ 30g
ミニトマト 適量
Kurashiru

お弁当にお花型のカラフル肉詰め

赤・黄・緑でお弁当が華やかになりますね♪
肉料理はしっかり加熱、冷ましてからお弁当に詰めて下さいね。

調理時間:20分
費用目安:400円前後

【材料】(2人前)
赤パプリカ 1個
黄パプリカ 1個
ピーマン 1個
薄力粉 大さじ2
タネ
牛豚合びき肉 230g
玉ねぎ 1/4個
卵 1個
パン粉 大さじ4
ケチャップ 大さじ1
塩こしょう ふたつまみ
サラダ油 大さじ1
ソース
ウスターソース 大さじ2
しょうゆ 小さじ2
Kurashiru

お箸が止まらないさっぱり風味の梅しそ唐揚げ

お弁当の人気者の唐揚げ、梅しそでさっぱりと夏向きの味です♪
中が半生にならないようにしっかり火を通してくださいね。

調理時間:30分
費用目安400円前後

【材料】(2人前)
鶏むね肉 (1枚) 300g
梅干し 3個
大葉 5枚
酒 大さじ1
サラダ油 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
片栗粉 大さじ6
白いりごま 大さじ1
揚げ油 適量
レタス (盛り付け用) 適量
Kurashiru

鶏もも肉とアスパラのハニーマスタード焼き

粒マスタードとはちみつでお子さんにもおススメの柔らかい辛さ♪
辛子には抗菌作用があるので、お弁当のおかずにも向いています。

調理時間:15分
費用目安:500円前後

【材料】(2人前)
鶏もも肉 (1枚) 250g
塩こしょう ふたつまみ
アスパラガス 3本
調味料
マスタード (粒) 大さじ1
はちみつ 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
料理酒 大さじ2
塩こしょう ひとつまみ
オリーブオイル 大さじ1/2
Kurashiru

まとめ

作り置きできるおかずはお弁当以外にも重宝しますね(^^)

とは言っても冷蔵庫で2,3日が基本。
特に夏場はなるべく早めに食べるようにして下さいね。

作り置きしたものをお弁当に入れる時には、もう一度火を通すと安心です。
荒熱を取ってから詰めましましょう!

本記事を美味しいお弁当づくりの参考にしていただければ嬉しいです。

▼食中毒予防のポイントや夏場のお弁当作りの対策についての記事です。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の注目記事を受け取ろう

夏場のお弁当にピッタリ!作り置きできて傷みにくいおかずレシピ15選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【体にいい!子供が喜ぶ♪】簡単ヘルシーな手づくりおやつレシピ15選

  • 子供の五感を育てよう!ママと一緒に作るおかずとスイーツ15選

  • 父の日おすすめ料理レシピ15選♪子供と一緒に作れる簡単クッキング

  • 【乾燥肌改善】良い・悪い食べ物!お手軽レシピとパックで即効性実感!

  • カラダの中からスキンケア?! 美肌を作るおススメ食材20選

  • サクサク簡単!子供と作りたい手づくりバレンタインチョコレシピ15選