1. TOP
  2. 子育て・知育
  3. 育児
  4. 子連れ海外旅行はこれで安心!必要な持ち物とママ納得の便利グッズ

子連れ海外旅行はこれで安心!必要な持ち物とママ納得の便利グッズ

子連れ海外旅行はこれで安心!必要な持ち物とママ納得の便利グッズ

連休や夏休みに子連れで海外旅行に行ってみたい!
幼児料金で行ける間に、と考えているママも多いのではないでしょうか。

行先が決まればいよいよパッキンングです。

ママにとってはちょっと、いいえ、かなり大変な作業かもしれませんね。
何を持って行くべきか・・・旅の準備は楽しくもあり悩ましくもあり(^-^;

自分だけではなくお子さんの分まで持ち物をそろえなくてはいけませんし、気候や行動予定を踏まえて何が必要かを考えなくてはいけません。

旅行はお子さんがいるとどうしても荷物は増えてしまいがち。

あれも持って行った方がいいかな、もし○○した時には、などとつい心配になって気が付いたらすごい量になった、ということも有り得ます。

ですが、思いつきでどんどん荷詰めしていくと、肝心なものを忘れることにもなり兼ねません。
ちゃんと整理しながら必要なものを必要なだけ準備したいですね。

そこで今回は子連れ海外旅行に必要な持ち物や、便利グッズを紹介します。

スポンサーリンク

子連れ海外旅行に必要な持ち物

子連れ海外旅行に持って行くべき持ち物

機内持ち込みバッグに入れておく物

  • パスポート
  • 飛行機のチケット、eチケットや日程表のコピー
    *入国審査で帰りのチケットやコピーの提示を求められる場合があります
  • ホテル、鉄道、オプショナルツアー等の予約確認書
  • 財布
  • 保険証券
  • 国際運転免許証(旅先で運転予定がある人)
  • 母子手帳(出生記録、予防注射記録などのコピーもあれば〇)
  • スマホ、タブレット
  • カメラ、ビデオ
  • 充電器、変圧器、変換プラグ
    *国や地域で異なるので事前に確認しておく
  • フライト中必要な赤ちゃん用品(オムツ、ミルクなど)や子供のおやつ、オモチャ
  • 眼鏡、薬など

機内持ち込みバッグには貴重品やお子さんに必要なものを入れておきましょう。

万が一のバゲージトラブル(紛失、積残し、破損)があっても、何とかなる必要最低限のものと考えても良いでしょう。

衣類

  • 着替え(必要日数分+α)
    *お子さんは汗や汚れなどを想定して多めに用意しておくと安心
    ホテルにランドリーがあれば多めでなくてもOK
    滞在期間が長い場合、お子さんのTシャツ程度のものは手洗いして干しておくのも〇
  • はおりもの
    *暖かい地域での冷房対策や朝夕の温度差対策
    南国のリゾート地でも湿度の違いで体感温度が違うこともあります。
    日中は暑くても夜冷えることもありますし、日本より冷房が強めの場所が多いのではおるものは持って行くことをおすすめします。
  • パジャマ
    *ホテルに部屋着がある場合も多いですが、お子さん用には必要です。
  • ドレスコード対応の洋服
    *ホテルのレストランでドレスコードのある場合は、Tシャツに短パンにビーチサンダルというのはカジュアルすぎてNG
    ビーチサイドのレストランなどは緩めですが事前確認しておくこと!
    ママはワンピース(又はリゾートワンピ)、パパは襟付きのシャツにチノパン程度で大丈夫。
    お子さんはあまりドレスコードを気にしなくても構いませんが、小学生以上であればママやパパと同じような感じにすると良いですね。

衛生、生活用品

  • 歯ブラシ、歯磨き
    *ホテルのアメニティであるかを確認、お子さん用には必要
  • ベビーソープ、ベビーシャンプー
  • スポンジ
  • ポケットティッシュ
  • 除菌ティッシュ(手や食器、トイレなどの除菌用)
  • 常備薬(絆創膏、湿疹用クリーム、酔い止めなど)
  • 虫除け、虫刺され用薬
    *子供の肌はデリケート、気が付くと刺されているということもあります
  • 保湿剤(室内の乾燥や紫外線ケアに)
  • バスタオル、ハンドタオル(ビーチ用など必要に応じて)
  • コンタクト用品
  • 化粧品
  • シェーバー
  • 爪切り
  • ビニール袋(ゴミ、洗濯もの入れ)
  • 雨具(折り畳み傘、ポケットレインコートなど)
    *スコールなど天候が替わりやすい地域では必須

赤ちゃん用品

海外旅行 赤ちゃんに必要な物

  • オムツ
  • おしりふき
  • 魔法瓶(外出時のミルク調整用)
  • ミルク
  • (ミルク用、水分補給用)
    海外では水道水が飲み水に適さないところも多く、ミネラルウォーターを買う必要があります。(ホテルに置いてある場合も)
    赤ちゃんのミルク用の水は大きなスーパーで専用の水を買うこともできますが、難しい場合はスーツケースでいつも使っている水を持参すると安心です。
  • 離乳食
    *食べ慣れているものがあれば安心(機内持ち込みも可能)
  • 赤ちゃん用スプーン
  • ストロー付きマグカップ
  • 抱っこひも

ビーチ、プール用

  • 水着
  • ビーチサンダル
  • 水遊び用具(浮輪、バケツ、スコップなど)
  • 帽子、サングラス
    *紫外線が強い時は子供用サングラスも必要
  • 日焼け止め
    *ビーチ以外でも水辺、雪、高原など紫外線の強い地域は必要
    一般用の日焼け止めは赤ちゃんやお子さんには肌への刺激が強いものもあるので、赤ちゃん用も用意しましょう。
  • レジャーシート
    *ビーチで、ホテルの室内の遊び場に、おむつ替えの時にも○
  • ビニールバッグ

子連れ海外旅行にあると便利な物

子連れ海外旅行にあると便利な物・便利グッズ

  • 大判スカーフ
    *授乳時の目隠し、はおりものとして、赤ちゃんの風対策など
  • 大判タオル
    ブランケット代わりに、シーツ代わりに、防寒対策になどに便利
  • ガーゼハンカチ
    *汗拭きやお子さんの寝汗対策として便利、洗ってもすぐ乾くので使いやすい
  • 洗濯ロープ、洗濯ばさみ
    *ホテルのバスルームについている場合もあるが、水着など干すものが多いので必要
  • 使い捨てエプロン
  • ジッパー式密閉袋
    *おしぼり入れ、食べ残しのおやつ用、ミルクの小分け用、水遊びの時のスマホケース用など大小の密閉袋があると便利
  • 小さいハサミ
  • オモチャ、絵本
    *フライト中などぐずり対策として、できれば音の出ないもの
  • お子さんを落ち着かせる(寝かしつける)もの
    *おしゃぶりやタオルなど普段寝る時に必要なものや、これがあれば落ち着くという決まったものがあれば持っていくべき
  • おやつ、インスタント食品(食べ慣れたもの)
    *現地の食べ物が合わない時のために、特にお子さんが小さい場合は持って行くと安心
  • エコバッグ
    *ショッピングや観光に出かける時にかさばらず便利
  • 迷子札
    *名前(ローマ字表記)と滞在先や携帯電話番号などを書いておく
    ホテルに名刺大のホテルカードがあれば、それを利用することもできます。
    リストバンド式のものはビーチでも使えるのでおススメです。

子連れ海外旅行のおすすめ便利グッズ

お子さんを連れての海外旅行におすすめの便利グッズを紹介します。

まとめ

いかがでしたか?

便宜的に分けていますが、絶対に必要なものか余裕があれば持って行くものなのかは人それぞれでしょう。
お子さんの年齢や行先によっても違いますからね。

ぜひご自分たちの持ち物リストを作ってみてください。

なるべく荷物はコンパクトに収めたいもの、現地調達するのも良い方法だと思います。
その場合も予め確認しておくことが大事ですね。

準備は完璧!と思っていても旅先では想定外のことがあるかも知れません。
大人が慌てるとお子さんも不安になるので、そうならないように臨機応変に対処してくださいね。

本記事が旅の準備でお役に立てれば幸いです。

子連れ旅行は安心快適な旅行のために、持ち物以外にも注意点や事前確認しておきたいことがあります。
こちらの記事も是非参考にしてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の注目記事を受け取ろう

子連れ海外旅行はこれで安心!必要な持ち物とママ納得の便利グッズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 子連れ海外旅行★赤ちゃんから小学生まで年齢別おすすめの行き先10選

  • 子連れ旅行の基本!行き先・ホテルの選び方、持ち物・便利グッズなど

  • 子連れ海外旅行はこれで安心!3つの注意点とトラブル予防&対処法

  • 初めての子連れ海外旅行★ママが押さえるべき注意点とポイント!

  • 工場見学おすすめ20個!見る・学ぶ・体験する!親子で楽しめる♪