1. TOP
  2. 食事・レシピ
  3. 簡単!楽しい!子供と一緒に作れる休日のおやつ~メーカーレシピ20選

簡単!楽しい!子供と一緒に作れる休日のおやつ~メーカーレシピ20選

簡単!楽しい!子供と一緒に作れる休日のおやつ~メーカーレシピ20選

子供には手作りのおやつを食べさせてあげたい♪
と思いつつも、忙しいママにとってお菓子作りはなかなかのハードルですね。

手作りと言うと手間もかかるし難しそう・・・そんなイメージがあるかも知れませんが、手軽な材料で簡単に作れるものもたくさんあります。

今回は休日のおやつにおすすめのメーカーレシピを厳選しました。
いつものおやつにひと手間、お子さんと一緒に楽しく作ってみてください♪

スポンサーリンク

オリジナルデコレーションポッキー

オリジナルデコレーションポッキー

画像引用元:グリコキッチン ©江崎グリコ株式会社

市販の定番お菓子にチョコやナッツなどをトッピングするだけ。
デコるだけでおしゃれでかわいいオリジナルお菓子ができちゃいます!

絞り袋はママが作ってあげて、あとは子供が自由にデコれるので楽しいですよ♪

材料:お好みのポッキー各種(適量)
ナッツ類、ドライフルーツ、アラザンなど(適量)、チョコレート(適量)
  1. コルネ(しぼり袋)を作る。
    オーブンペーパーを12cm×25cm程度の二等辺三角形にカットする。
    短い辺を手前にして丸め、くるくると包んでいく。
    人さし指で2枚の紙をずらしながらまとめる。
    巻き終わりを内側に折り込んで固定する。

    湯せんしたチョコレートを小さじ1程度入れ、中身が出ないよう上部分を折り込む。
    先端をはさみで切り落とす。
    しぼり口の大きさの用途によって、切り落すサイズを変える。

  2. ポッキーにコルネを使ってチョコをしぼり出し、ドライフルーツやアラザンを可愛く トッピングする。
    チョコレートは溶かしたてのものより、少し固くなったもののほうがベター。また、オーブンペーパーの上にチョコを少ししぼってその上にポッキーをのせると固定されるので作業がしやすいです。
  3. 冷蔵庫で冷やし固めて、出来上がり♪
グリコキッチン

グリコのチョコレートケーキ

グリコのチョコレートケーキ

画像引用元:グリコキッチン ©江崎グリコ株式会社

いつものお菓子がケーキに!?
ケーキの中にお菓子が隠れているのが新鮮♪

チョコレートケーキとカスタードクリームを電子レンジで作るので、思ったほど手間がかからないのも嬉しいですね。

材料:ビスコ、コロン、アーモンドプレミオ(各適量)、卵(1個)、小麦粉(大さじ1)、ココア(大さじ2)、ベーキングパウダー(小さじ1/2)、砂糖(大さじ1)

<カスタードクリーム>
卵(1個)、コーンスターチ(大さじ1)、砂糖(大さじ3)、牛乳(150cc)、バニラエッセンス(適量)

<仕上げ>
いちごなどのお好みのフルーツ、アラザン(適宜)

  1. 【ケーキを作る その1】
    耐熱皿に、小麦粉、ココア、ベーキングパウダー、砂糖を加えて混ぜる。
    全体が混ざり合ったところで卵を割り入れ、なめらかになるまで混ぜ合わせる。
    その後、ビスコ、コロン、アーモンドプレミオを全体に散りばめる。
    粉類を混ぜるとき、あわてると飛び散ってしまうので、ゆっくりと落ち着いて!
    ココアの代わりに抹茶パウダーを使用しても美味しく出来上がります。
  2. 【ケーキを作る その2】
    電子レンジの中に台代わりの器を逆さに置いて高さを出す。
    その器の上に①をのせ、ラップをかけずに2分加熱する。
    取り出したら冷ましておく。
     
  3. 【カスタードクリームを作る その1】
    耐熱容器に、コーンスターチと砂糖を入れてよく混ぜる。
    卵を割り入れ、さらに混ぜ合わせる。
    粉っぽさがなくなり、なめらかになったら牛乳を加え混ぜ合わせる。
    温めた牛乳を使用すれば、加熱時間はよりスピーディに短縮できます。
  4. 【カスタードクリームを作る その2】
    電子レンジで2分加熱した後、一度取り出してからバニラエッセンスを1~2滴振り入れ全体を混ぜたら、さらに1分加熱する。
    最後に電子レンジから取り出したら、もったりするまで撹拌する。
    ダマになったり、コゲたりしがちなカスタードクリームも、電子レンジで作ればなめらかに仕上がって失敗知らず。
    牛乳をさらに加えてソースにしたり、生クリームを加えてコクをプラスしてもOK!
  5. お皿に①②で作ったケーキを盛り付け、③④で作ったカスタードクリームとお好みのフルーツなどをトッピングすれば出来上がり♪
グリコキッチン

ピーチ・バニラフレンチトースト

ピーチ・バニラフレンチトースト

画像引用元:グリコキッチン ©江崎グリコ株式会社

アイスクリームを使った卵液にパンを浸して焼きます。
柔らかくしたバニラアイスでふんわり感がUP♪

盛り付けはお好みにアレンジできるので、子供の好きなものをプラスして楽しみましょう♪

材料:牧場しぼり(1個)、フランスパン(適量)、牛乳(1カップ)、卵(3個)、砂糖(大さじ1~2(お好みで))、バター(適宜)

<仕上げ用>
はちみつ、桃缶、ホイップクリーム、ハーブ、シナモンパウダーなど

  1. フランスパンは3cm程度の厚さで、斜めにスライスする。
    桃缶はシロップを切り、スライスしておく。
    牧場しぼりは室温で柔らかくしておく。
     
  2. ボールに卵と砂糖を入れ、よくほぐし混ぜる。
    牧場絞りを加え、よく混ぜたら牛乳を注ぎ、さらに混ぜる。
    上白糖ではなく、三温糖やきび砂糖にすると、さらにコクが増します。
    甘さはお好みで調節してみて。
  3. ②のバニラ卵液にフランスパンを10分ほど浸す。
    途中で一度ひっくり返して、卵液をしっかりと吸わせる。
    牧場しぼり(バニラアイス)を加えることで、乳脂肪分がアップし、ふわふわの食感になります。
  4. フライパンを中火で温め、バターを溶かす。
    ③のフランスパンを入れ、両面にこんがりといい焼き色がつくまで焼く。
     
  5. 器に盛りつけ、桃、ホイップクリーム、ハーブ、シナモンパウダーなどで飾り付ける。
    食べる直前にはちみつをかけて召しあがれ♪
    仕上げに黒コショウをひと振りすると、キリッと味が引き締まり、大人のテイストに。
グリコキッチン

カンタン!カリカリチョコラスク

カンタン!カリカリチョコラスク

画像引用元:おやつキッチン ©株式会社明治

スティック状のラスクがかわいいです!
プレーンでもいいし、デコれば華やかになってプレゼントにもおすすめです。

冷やして固まるまで子供は待ち遠しくてワクワクしますね♪

材料(8~10個分):フランスパン(輪切りにしたフランスパン1~3枚)、明治ミルクチョコレート(1枚(50g))、明治ホワイトチョコレート(1枚(40g))、生クリーム(35ml)、アラザン・カラーシュガー・チョコクランチ(適量)
  1. フランスパンを包丁で厚み1cm程度の輪切りにし、その後4cm程度の長さのスティック状に切ります。
     
  2. 切ったフランスパンをオーブン電子レンジに並べて1~2分焼きラスクを作ります。
    フランスパンはすごく焦げやすいので常にチェックしてね!
  3. ミルクチョコレート・ホワイトチョコレートを手で細かく割ってそれぞれ別の耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱(500W/50~60秒)し、ヘラでよく混ぜ合わせます。
    加熱後ホワイトチョコレートには生クリームを少しずつ加えながら混ぜ、ヘラからとろっと落ちるくらいのゆるさになるように調整して下さい。
  4. ラスクを③の容器に入れヘラで全体にチョコレートをからめます。
     
  5. バットの上に好きなアラザンやカラーシュガーを、適量ずつ間隔をあけて出します。
     
  6. チョコレートをからめたラスクをピンセットで取り出し、⑤で準備したアラザンやカラーシュガーを全体にまぶします。
    アラザンやカラーシュガーをまぶさずに、チョコレートだけからめた物もおいしいよ!
  7. クッキングシートをしいたお皿の上に並べて、冷蔵庫で1時間程度冷やしたら完成です♪
     
おやつキッチン

電子レンジでつくるチョコレートマフィン

電子レンジでつくるチョコレートマフィン

画像引用元:おやつキッチン ©株式会社明治

電子レンジで4分で出来上がるお手軽マフィンです。
かわいいマフィンカップカバーの作り方はこちらからダウンロードできます♪

親子で作ると楽しいし、よりいっそう美味しくなりますね!

材料(マフィンカップ4~5コ分):市販のホットケーキミックス(150g)、バター(食塩不使用)(50g)、砂糖(50g)、卵(1コ)、牛乳(100ml)、明治ミルクチョコレート(1.5枚(約75g) 生地練りこみ用1枚、飾り用1/2枚)
  1. バターを室温に戻してボウルに入れ、砂糖を加えてクリーム状に練ります。
     
  2. 卵と牛乳を加えてしっかりと混ぜ合わせます。
     
  3. ②にホットケーキミックスを加えて、ザックリと切るように混ぜます。
    混ぜすぎると、あまりふくらまないので注意して。
  4. 刻んだミルクチョコレートを耐熱カップに入れ、電子レンジで加熱(500W/50~60秒)してクリーム状にします。
     
  5. ④を③に加え、ムラのないよう混ぜ合わせます。
     
  6. ⑤の生地をマフィンカップの6分目くらいまで流し入れます。
    粗く割ったミルチを2かけらくらい生地の中にもぐらせます。
     
  7. 電子レンジのトレイの外側に並べて、4分~4分30秒(500W)加熱します。
    竹串をさしてみて生の生地がつかなければOK♪
     
おやつキッチン

キャンディアップル・キャラメルアップル

キャンディアップル・キャラメルアップル

画像引用元:おやつキッチン ©株式会社明治

りんごを使ったハロウィンの定番お菓子。
キャンディを作るのはママ担当、リンゴをからませてデコるのは親子で楽しくできます♪

ハロウィンだけじゃなく、お誕生日会やホームパーティーにもピッタリです!

材料(1~2人分):
<キャンディアップル>りんご(1/2コ)、砂糖(200g)、水(50ml)

<キャラメルアップル>りんご(1/2コ)、砂糖(80g)、水(25cc)、生クリーム(100ml)

<デコレーション>市販のホイップクリーム、マーブル、バナナチョコ(適量)、クラッシュナッツ、アラザン(適量)

キャンディアップル
  1. りんごは洗って皮をつけたまま、芯をとりのぞいてタテ4等分に切りわけます。
     
  2. ①にピックをさして、キッチンペーパーの上に置いて水分をよく切っておきます。
     
  3. 手鍋に砂糖と水をいれて、中火にかけます。5~6分煮つめて、あめ色がついてきたら鍋を回して混ぜ火を止めます。
     
  4. もう一度、②の水分をキッチンペーパーで吸いとってから③にくぐらせて、固まるまで皿の上に置きます。
     
  5. グラスにホイップクリームをしぼって④を盛り、マーブルとアラザンで飾ればできあがり♪
キャラメルアップル
  1. りんごは洗って皮と芯をとりのぞいたら、タテ3等分、ヨコ2等分にきりわけ、角を落として丸く形をととのえます。
     
  2. ①にピックをさして、キッチンペーパーの上に置いて水分をよく切っておきます。
     
  3. 手鍋に砂糖と水をいれて、中火にかけます。
    5~6分煮つめてあめ色になったら弱火にして、少し温めた生クリームを少しずつ加えて混ぜながらキャラメルクリームに仕上げます。
    生クリームを加える時にハネるので、注意してね。
  4. ③の粗熱がとれたら、ボウルに氷水を入れ手鍋のそこをあててぽってりした固さになるまで冷やします。
     
  5. もう一度、②の水分をキッチンペーパーで吸いとったら、スプーンで④をかけ回し、ホイップクリームをしぼったグラスに盛ります。
     
  6. クラッシュナッツ、アラザン、小粒チョコで飾ればできあがり♪

*その日のうちに食べてね
おやつキッチン

デコデコチョコバナナ

デコデコチョコバナナ

画像引用元:おやつキッチン ©株式会社明治

バナナとチョコを使ったおやつで、作り方はとてもシンプル。
チョコペンやカラーシュガーなどで子供の遊び心をかきたてます!

お誕生日会などでお友達と一緒にやるのも楽しいですね♪

材料(7~10個):明治ミルクチョコレート(1枚(50g))、バナナ(1本)、手づくりアポロ・作ろう!きのこの山(各1箱)、マーブル、チョコベビー、デコアソート(適量)、アラザン、カラーシュガー(適量)
  1. バナナを一口サイズ(厚さ約2cm)にカットし側面にピックをさします。
     
  2. ミルクチョコレートを細かく砕き、耐熱容器に入れて電子レンジ(500W40秒~50秒)で加熱しチョコレートを溶かします。
     
  3. ①に②をスプーンでかけます。
     
  4. ③に「手づくりアポロ」「作ろう!きのこの山」、小粒チョコ、アラザン、カラーシュガーなどデコレーションして冷蔵庫で30分くらい冷やして固まったら完成。
    ③にチョコペーンで絵を描く場合などは、先に③を冷蔵庫で固めます。

*冷蔵庫で保存して、3日以内になるべく早く食べてね
おやつキッチン

ガーナスノーボールクッキー

ガーナスノーボールクッキー

画像引用元:ガーナ手づくりキッチン ©株式会社ロッテ

ひと口サイズがとても可愛い♪生地を丸めて焼くクッキーです。
バレンタインデーにスイーツを手作りしたいという幼稚園や小学生におすすめです。

素敵にラッピングをすれば、お友達や家族へのプレゼントにも!!

材料(約30個分):無塩バター(60g)、ガーナブラック(1+2/3枚(約83g/刻んでおく))、卵黄(Mサイズ1個分)、薄力粉(120g)、ガーナブラック(3/4枚(約38g/刻んでおく))、打ち粉用 強力粉(なければ薄力粉でも可)(適量)、粉糖(適量)
  1. ボウルにバターを入れて木べらでやわらかくし、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。
     
  2. 溶かしたガーナブラックも加えて、さらにふんわりとするまでよく混ぜる(バターが溶けてしまったら、ボウルの底を冷やしながら混ぜるとよいです)。
     
  3. 卵黄を加えてよく混ぜ、薄力粉を加えてゴムべらで切るように混ぜる。
    刻んだガーナブラック(約38g)も加えて混ぜる。
     
  4. 粉っぽさがなくなり、ひとまとまりになったら、ラップで包み、冷蔵庫で1時間以上休ませる。
     
  5. 直径2.5cm位のボール状に丸め(1個約10g)、オーブンペーパーを敷いた天板に並べる。
     
  6. 160℃(予熱あり)のオーブンで20~25分焼く。
    焼き上がったら、網などにのせて冷ます。
    粗熱がとれたら全体に粉糖をまぶす。
     
②でしっかりと混ぜて空気を含ませると、さくっと軽い仕上がりになります。
丸める際、生地がべたべたしてしまったら、手に打ち粉用強力粉を少しつけるとよいです。
⑥で粉糖をまぶす際、焼き立ての熱いうちは溶けてしまいますが、完全に冷めるとつかなくなってしまいます。
ほんのりと温かい位がちょうどよいです。
ガーナ手づくりキッチン

バナナのホイル焼きガーナのせ

バナナのホイル焼きガーナのせ

画像引用元:ガーナ手づくりキッチン ©株式会社ロッテ

アウトドアに!バーベキューに!バナナにチョコを乗せるだけの超簡単、ワイルドスイーツです♪
一緒に準備してワイワイ食べるのが楽しくて子供は大喜び。

家庭ではフライパンや焼き網でも作れます。
やけどに気をつけて!!

材料(4人分):バナナ(4本)、バター(20g)、ガーナミルク(3/4枚〜1枚(約38g〜50g/1かけずつ割っておく))
  1. バナナはカーブにそって3〜4cm幅の切り込みを入れる。
    ヘタ部分の皮も切り離し、皮を一部はがす。
     
  2. バナナの果肉に食べやすい大きさの切り込みを入れ、バターを入れて皮を戻し、アルミホイルで包む。
     
  3. 中強火くらいのところで20分ほど焼く。
    バナナの皮が黒くなったら、焼き上がり。
    ガーナミルクをのせて余熱で溶かし、バナナと絡めながらいただく♪
     
焼いたアルミホイルはとても熱いので注意してください。
バナナの大きさによってチョコの量を調整してください。
ガーナ手づくりキッチン
この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の注目記事を受け取ろう

簡単!楽しい!子供と一緒に作れる休日のおやつ~メーカーレシピ20選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ひな祭りって何?どうして桃の花を飾るの?子供に伝えたい風習と由来

  • 子供の野菜嫌いに悩むママ必見!試したい7つの克服法と人気レシピ!

  • 【体にいい!子供が喜ぶ♪】簡単ヘルシーな手づくりおやつレシピ15選

  • 子供の五感を育てよう!ママと一緒に作るおかずとスイーツ15選

  • 子供のお誕生日会や子連れママ会に!会話が弾むパーティーメニュー♪

  • 料理が楽しくなる裏ワザ7選♪時短テクニックや下ごしらえのコツ