1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 『いちご鼻解消』毛穴パックで悪化?鼻の黒ずみを根本から治す方法

『いちご鼻解消』毛穴パックで悪化?鼻の黒ずみを根本から治す方法

『いちご鼻解消』毛穴パックで悪化?鼻の黒ずみを根本から治す方法

メイクで隠そうとしても隠し切れないお肌のトラブル、憂鬱ですね。

例えば毛穴
「鼻のあたりの毛穴がざらざらしている」
「洗ってもすっきりせず黒ずんだまま」

鼻の毛穴がザラザラ、ブツブツした状態を俗に「いちご鼻」と言います。
毛穴の奥に見えているものがいちごの種に似ているからです。

顔の真ん中でとても目立ちますし、お化粧乗りも悪いですね。
一刻も早くすっきりしてツルツルお肌なりたいものです。

毛穴ケアと言う言葉があるくらい、対策として色々なやり方があります。
一番に思いつくのは毛穴パックでしょうか。

確かに洗顔だけで落ちないものが、ポロリと取れればスッキリ♪

ですが、慌てないで下さい!
毛穴パックをしたらかえって毛穴が開いてしまった、という経験はありませんか?

パックだけではありません。
毛穴ケアは一歩間違えると、いちご鼻が解消するどころか悪化することもあるのです。

そこで、今回はいちご鼻の原因をさぐり、改善するための方法を取り上げました。おススメのパックも紹介します♪

Sponsored Link

いちご鼻の原因~黒いブツブツの正体は?

いちご鼻の原因

ブツブツした毛穴づまりの正体は過剰に分泌した皮脂です。

健康なお肌であれば余分な皮脂は古い角質(アカ)とともに排出されます。
ところがターンオーバーが乱れると、古い角質が剥がれずに溜まってしまいます。

そうすると皮膚が厚くなって毛穴が狭まり、皮脂は古い角質と合わさってそこにとどまってしまいます。これを「角栓」と言います。

角栓は酸化するとだんだん黒ずんできてブツブツした感じになり、皮膚もざらつきます。
放っておくと毛穴の周辺の皮膚も黒いシミのようになったり、毛穴がたるんだように広がることもあります。

酸化する前の段階、黒ずんでいなくても角栓でザラザラしているお肌は早めに治さないといけませんね。

対処法は

  • 古い角質を除去して角栓を取り除くこと
  • 角栓がたまらないようなお肌を作ること
このふたつがポイントです。

対処するためにまず知っておきたいのがターンオーバーについてです。
いちご鼻になってしまう原因、ターンオーバーの乱れとはどういうことでしょうか。

ターンオーバーの乱れとは?

ターンオーバー

皮膚は表面から順に「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層構造になっています。
そして表皮そのものも上から順に「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」の4つの層に分かれています。

基底層で新しい細胞が生まれ、徐々に変化しながら上の層に押し上げられていきます。
潤いを保持し、バリア機能の働きを持つ角質になっていくということです。
そして最終的に一番上にきた角質が垢(アカ)となって自然に剥がれ落ちます。

生まれてから剥がれ落ちるまでのサイクルがターンオーバー、新陳代謝のことです。
顔の皮膚の場合28日くらいの周期で行われます。

*加齢によって周期はだんだん遅くなると言われています。

ターンオーバーが正常であれば健康なのですが、様々な原因からこのターンオーバーが乱れてトラブルのもとになってしまうわけです。

  • 間違ったスキンケア
  • 紫外線
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 喫煙
  • アルコール
  • ストレス
  • ホルモンバランスetc.
これらの原因でターンオーバーは遅くなったり、逆に早くなってしまうこともあります。

遅すぎると剥がれるはずの古い角質がはがれず、どんどん溜まって厚くなっていきます。

一方、早すぎるというのは育たないままの細胞が押し上げられること。
バリア機能が働かない、つまり不完全な状態で表面に出てきているので、紫外線や洗顔料などの外的刺激に負けてザラザラした状態になってしまいます。

そして、ターンオーバーが遅すぎても早すぎても古い角質がうまく剥がれてくれません。
このことが色々なトラブルを起こしているのです。

毛穴パックに注意!!~悪化する人も

毛穴パックに注意

角栓を除去する方法としてよく紹介されているのが毛穴パックですね。
手軽にできるのは鼻に貼り付けてはがすタイプのシートパックです。

シートの粘着力で角栓を取るので、効果を実感するかもしれませんが、これは要注意!

ターンオーバーが早すぎて固くなってしまっている場合は悪化させてしまう可能性があります。
バリア機能のない弱い状態のところに、無理やり角質をはがすことになるのです。
角栓は取れたとしてもそれは一過性のものでしかありません。

ターンオーバーが遅すぎて角質が固くなっている人、すぐに角栓を取りたいと言う場合には、シートパックもひとつの方法ですが、使用説明を守ることが大事です。

ただし、使用後の保湿は絶対に行ってください。
また何度も繰り返していると毛穴が開いたままになってしまう恐れもあるので、気をつけましょう。

自分の肌の状態、ターンオーバーが早いのか遅いのかなんて判断しにくいですね。
できれば”シート”パックではない方法のパックをしましょう。

お肌にやさしいおススメのパックを3つ紹介します。

☆角栓除去に効果のあるおススメのパック☆

クレイパック(泥パック)
自然の粘土から作られたパックで、ミネラル成分が豊富です。
肌を柔らかくして、毛穴の汚れを落とすもので負担が少ないです。
市販の洗い流すタイプがおススメです。使用方法に従って行いましょう。
オイルパック
保湿力が高まり、毛穴のつまりを除去しやすくなる効果があります。
植物由来のオイルは保湿成分や抗酸化成分、栄養分があり、安全性も高いです。

“洗顔後手に取って(500円玉くらい)顔に広げ、蒸しタオルで覆って(3分くらい)浸透させます。
その後蒸しタオルでそっとふき取ってから、いつものように化粧水や乳液で保湿します。“

オリーブオイルやホホバオイルがおススメです。不純物のないスキンケア用のものを使って下さい。気になる鼻部分だけのパックでもOK♪

ゼラチン牛乳パック
海外セレブ発信で話題のパックです。牛乳にピーリング(古い角質除去)効果があるので注目されていますね。

“同量のゼラチンと牛乳を電子レンジ(500w)で20~30秒温めます。
とろみがつくまで混ぜ温度が冷めたら鼻、小鼻に塗ります。
10~20分放置して、乾いたらゆっくりはがします。“

  • 安全性が高いと言っても、合わない場合もあります。予め腕の内側でパッチテストを行ってからにしましょう。皮膚の柔らかい所につけて5,6時間様子を見てください。
  • 時間は加減して行ってください。剥がすパックは特に乾かしすぎに注意。どのタイプでも放置時間が長すぎると、お肌には負担になります。
  • 回数にも注意。1週間に1,2回くらいまでにしましょう。

スキンケアで大事なこと

正しいスキンケアはトラブル解消への近道です。

洗顔は皮脂汚れをしっかり取って十分にすすぐこと。

毛穴ケアに効果があるのは酵素入りの洗顔料です。
タンパク質や脂肪を分解する作用があるので、余分な皮脂や古い角質を取り除いてくれます。

ピーリング石鹸はピーリング効果のあるフルーツ酸配合の石鹸です。
古い角質を取るので、角栓が黒くなってきたら取り入れるのも良いでしょう。

*ただし角質を取りすぎるとバリア機能がさらに低下し、それがまた角栓を作る原因となるので使用回数など注意が必要です。

角栓が黒くなっていない段階なら、普通の洗顔料でOKです。
泡立ててからやさしく且つ短時間で!30~32℃のお湯で洗いましょう。

洗顔後の保湿は念押しですが、とても重要です。潤いが無ければまた過剰に皮脂が分泌されてしまいます。
紫外線対策もしっかりして、弱っている肌に刺激を与えないようにしましょう。

*ピーリング作用のある洗顔やパックを行った後は特に、紫外線のダメージが大きくなります。
バリア機能が低下しているので、刺激となってシミや炎症のもとになります。

生活習慣を改めると治る?

生活習慣

ターンオーバーが乱れる原因は生活習慣によるものが大きいです。
ですから、その原因を無くしていくことも効果的な対策です。

  • 睡眠はしっかり取れていますか?
    お肌のゴールデンタイム(午後10時~午前2時まで)の間、眠り始めの深い眠りの時に成長ホルモンが多く分泌されると言われています。
    成長ホルモンがターンオーバーに働きかけ、健康なお肌を作ります。
     
  • ストレスはどうですか?
    ストレスはホルモンバランスをくずしてしまいます。
    バランスが崩れれば免疫力が低下したり血行不良を起こしたりします。
    それがお肌へも影響し、ターンオーバーが滞ってしまうのです。
     
  • 喫煙やアルコールに注意しましょう
    ストレスと同様、ホルモンバランスの乱れにつながります。
    細胞の新陳代謝や修復が正しく行なわれるように、喫煙やアルコールは控えるべきです。
     
  • バランス良く食べていますか?
    栄養不足からお肌の修復再生機能が低下しターンオーバーが滞ります。
    また抗酸化成分が不足すると、酸化が進んで老化を早め角栓も悪化しやすくなります。
    無理なダイエットも栄養不足になりますね。

まとめ

どんなトラブルでも対処しなければ必ず悪化します。
それが老化を早めることにもなるので、やはり放ってはおけませんね。

一時的なケアではなく原因をわかった上で根本から見直してみて下さい。
ひとつひとつ解決させれば、必ず角栓は取り除くことができます。

記事を参考にしていただいて、是非つるつるお肌を手に入れてくださいね。

お肌のために食生活を見直したい人は是非こちらもご覧ください♪

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の注目記事を受け取ろう

『いちご鼻解消』毛穴パックで悪化?鼻の黒ずみを根本から治す方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【女性の薄毛対策】20代も急増中!薄毛になる13の原因と改善対策11個

  • お肌の曲がり角を感じたら~エイジングケアの3つのポイントと対策

  • シミ・しわの原因が冷え?!冷え性を改善して美肌になるための5つの対策

  • 【スーパーフード】これなら続けられるおすすめ5つ!三日坊主の理由

  • 働くママのお助けアイテム!オールインワンゲルの特徴と上手な使い方

  • カラダの中からスキンケア?! 美肌を作るおススメ食材20選