1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. [保存版]笑って、泣けて、癒されるオススメ漫画20選!働くママにこそ読んでほしい!!

[保存版]笑って、泣けて、癒されるオススメ漫画20選!働くママにこそ読んでほしい!!

 2017/04/08 ライフスタイル  
[保存版]笑って、泣けて、癒されるオススメ漫画20選!働くママにこそ読んでほしい

毎日仕事に育児にと孤軍奮闘で戦っているママさん。
楽しい毎日には違いないけど、ちょっと疲れたなって思っていませんか?

そうは言っても、のんびり癒されている時間なんてない・・・と悲しい声が聞こえてきそうですが、働くママの癒しは何もエステや温泉、豪勢な食事だけではありません!

たとえば、子どもが寝静まったあとに。
または、お休みの日のちょっとした空き時間に。

気分をガラリと変えることができて、笑って泣ける癒しがあります!

それは『漫画』です!

漫画の中には、ドキッとするくらいリアルな日常もあれば、お腹を抱えて笑ってしまうような非日常もあって、現実を忘れていられる最高の癒しです。

今回は、疲れたママが日常を少しだけ忘れていられる漫画をご紹介します。
今だけは、いつもの忙しさを少し忘れて、漫画の世界に入ってみてはいかがですか?

Sponsored Link

育児を笑い飛ばして乗り越えよう!子育て応援漫画

育児に疲れたな、というときにオススメしたいのは、子どもとママの戦いを描いた育児漫画。
ギャグの中にもキラリと光る小さな感動の積み重ねは、きっと「あるある!」と共感必須です。

これを読んで、過酷な育児を笑いに変えてください!

毎日かあさん/西原理恵子

毎日かあさん/西原理恵子

画像引用元:Amazon

毎日新聞で連載されている子育てギャグ漫画です。
文化庁メディア芸術祭賞や手塚治虫文化賞短編賞を受賞している実力作ですが、画風が独特で、見る人によっては絵柄が雑に見えてしまうため綺麗なイラストを好む人には向かないかもしれません。

しかし、台風のような子どもとの奮闘を描いた日常や夫婦のかなりシビアな問題(アルコール依存症の旦那の入院や離婚、復縁など)を、終始えぐみの強いギャグで描いており、グサグサくるのにたまに無性にグッとくるのは西原ワールドの真骨頂。

おとぼけ全開の息子とのかけあいなどはかなり笑えますし、病と闘う元夫(出戻り)を支える家族の姿には思わず目に涙が。
西原先生の世界観が独特で、あまり一般的な子育ての参考にはなりませんが(笑)何故か読後はスッキリできます。

ママはテンパリスト/東村アキコ

ママはテンパリスト/東村アキコ

画像引用元:Amazon

『海月姫』や『東京タラレバ娘』など多数のメディアミックス作品を持つ人気漫画家の子育てエッセイ作品(全四巻)です。
集英社より刊行されており、発行部数は100万部超えの人気作。

「子供の寝顔を見ても疲れは吹っ飛びません!肉体疲労は残ります」
と、インタビューで現実を言い放ったパワフルな作者が29歳の時に産んだ息子『ごっちゃん』の育児に奮闘するハイテンションコメディ。

タイトルのとおり初めての経験にテンパってばかりいるママの痛ましくも勇ましい姿が描かれています。しかし、作中のメインは息子ごっちゃんのほうです。

育児経験のない人でも、ごっちゃんをはじめとするキャラクターの強烈さに引っ張られ、声をあげて笑ってしまいます。

西原ワールドに引き続き、あまり実際の育児の参考にはなりませんが10分程度で一話が読めるためスイスイ進められて苦になりません。レッツ爆笑!

あかちゃんのドレイ/大久保ヒロミ

あかちゃんのドレイ/大久保ヒロミ

画像引用元:Amazon

タイトルに奴隷とありますが、まさに自虐ネタが秀逸な子育て奮闘記。
自虐と被害妄想が作品の根本にあるため割とネガティブ発言が多く「気が滅入る」という意見もありますが、それはあくまで『リアル』を徹底的に追求した本作ならではの特徴です。

『HAPPY被害妄想系育児エッセイ』と紹介されるだけあり、子育て礼賛の綺麗ごとを取っ払いママの本音をきっちり描いているところにはきっと好感がもてるはず。

例えば、育児参加に積極的になってくれない夫にやきもきしているママや、思わずイラっとするくらいお子さんに手を焼いているママは、共感と安心感が得られると思います。

自虐ネタで笑える方にオススメ!

ほっこりして、ホロッとくる!子供の気持ちを描くベイビー漫画

クスッと笑って、ほっこりして、そしてたまにグッとさせられて、ハッとする。素直な子どもの目線に驚かされる漫画たちを紹介します。

普段、子どもたちが何を考えているか、知ってみたくはありませんか?

赤ちゃんと僕/羅川真里茂

赤ちゃんと僕/羅川真里茂

画像引用元:Amazon

笑いと涙なしには読めない赤ちゃん&子ども漫画の金字塔。

交通事故でママを亡くし、父子家庭で家事に育児に頑張るお兄ちゃん・拓也と、わがままで泣き虫の弟・実が、友人との交流や大人たちとの人間関係の中で逞しく成長していく過程を繊細に描いています。

作中でクローズアップされているのは、友情と家族の絆。
特に母親の代わりをしようと必死に頑張っている拓也の姿には本当に涙が出ます。

この作品で子どもの気持ちがまるっとわかると言ってもいいくらい親を想う子どものいじらしさや、思い通りにならない子育てに手を焼くお兄ちゃんの苦労が伝わってきて胸を打ちます。

最後には涙腺が崩壊するので、最終巻を読むときはハンカチかティッシュを用意してくださいね。

Baby、ココロのママに!/奥山ぷく

Baby、ココロのママに!/奥山ぷく

画像引用元:Amazon

ネガティブコミュ障な大学生、路地静流(ろじしずる)青年と2歳児の米田心(まいだこころ)ちゃんの交流を描くほのぼの日常系漫画です。

「心のままに」という言葉と「心ちゃんのママになる」という二重の意味がかけられているタイトルが秀逸。

ひょんなことから、心から「ママ」と呼ばれて始まる2人の凸凹コンビが最強に可愛く、あったかニコニコできる展開が満載です。

心の友達・花梨や、路地青年の無駄にイケメンな親友・真咲に、路地青年が想いを寄せる同じ大学の奈々も加わり、毎日がドタバタの連続!

根暗で不器用なんだけど、なぜか子どもの心はきっちりケアしてがっちり掴んじゃう路地くんの真正面からぶつかっていく子育て(?)には思わず惚れてしまいます。

flat/青桐ナツ

flat/青桐ナツ

画像引用元:Amazon

お菓子を作るのも食べるのも好きという超マイペースな男子高校生の平介のもとにやってきた従兄弟の秋くんは我慢と無口が特徴の忍耐系幼児で……という感じで始まる本作。

物語は、タイトルの通りフラット(平坦)な感じですが、ほのぼのしてまったりとした日常に心が暖まります。
言葉は少ないけれど、しっかり平介のことを慕っている秋くんがいじらしくて可愛い!

超がつく自由人だった平介が、秋くんとの交流の中で自分の行動や言動を振り返って考える変化の姿に胸がじんわりするハートフル漫画。
平介や秋くん以外の登場人物たちもみんな個性的でマイペースなのが好印象。

すぐそこにある日常をゆったりと描いた良作です。

こどものおもちゃ/小花美穂

こどものおもちゃ/小花美穂

画像引用元:Amazon

主人公は子どもたち。
しかし、子どもと侮るなかれ。とんでもないシリアス展開(たまにギャグ)に度肝を抜かれることウケあい。
社会の光と闇を痛烈に描ききった意欲作にして問題作。

漫画の根底にあるのは、いじめ問題や学級崩壊に家庭崩壊、こどもの非行など、少女漫画誌で掲載されていたことが驚きの内容ですが90年代の漫画シーンを支えた名作です。

子どもだって大人と同じように考えて生きている、ということがビシビシ伝わってき終始考えさせられますが、展開がコミカルでテンポが良いのでスイスイ読めます。

後半の怒涛の展開はショッキングで、読むのを中断した読者がいたほど!おすすめです。

家族っていいな!日本国内にとどまらない世界の家庭事情漫画

家庭と家族の形は、人それぞれ、その数だけあるものです!しかし、国が変わっても、家族の絆と愛は世界共通。
ドキドキしてハラハラさせられるけど、最後に頼りになるのはやっぱり家族ですよね!

そんな心暖まる家族にまつわる漫画を紹介します。

乙嫁語り/森薫

乙嫁語り/森薫

画像引用元:Amazon

舞台は19世紀後半の中央アジア。カスピ海周辺の地域で生活する移牧民族や遊牧民族の家族を主軸に、様々な『妻の形』を描いた本作。

雄大かつ厳しい自然の中で逞しく生きる人々の生活スタイルと文化、人間模様を圧倒的な描き込みの緻密さと美しさで表現しています。

物語の数の分だけ、あらゆる『妻』が登場するのも本作の魅力。特に最初に登場する主人公夫妻が、二十歳の妻と十二歳の夫という歳の差婚で、奥手な二人の様子が微笑ましい!

その村や町によって『嫁』の役割や考え方が様々で、民族としての家族の在り方など、現代日本とはまったく考え方が異なりますが、その分、気づかされることも多いですよ。

おにぎり通信~ダメママ日記~/二ノ宮知子

おにぎり通信/二ノ宮知子

画像引用元:Amazon

ドラマ化・映画化までされたかの有名な『のだめカンタービレ』の作者が送る、ママのファミリーエッセイ漫画ですが、一味違うのはママが子育てできない点!(笑)

二ノ宮家は、嫁が稼いで、夫が家事をする主夫制のため子どもは夫に懐いてしまう悲しい事態に。
しかし、それでも子どもは好きだし、私も子育てしたい!

そんな面白おかしい日常が、二ノ宮ワールド全開でコミカルに描かれています。

一風変わった「家族の形」をご覧ください。
こんなママがアリなら、私も全然アリでしょ、と思うに違いありません!

ファミリー!/渡辺多恵子

ファミリー!/渡辺多恵子

画像引用元:Amazon

作者は『風光る』や『はじめちゃんが一番!』を描いた実力派。

物語の舞台はLA。人のいいパパとちょっと天然が入っている優しいママ、ゲイの長男に男の子みたいな長女、更にはおませな次女を擁する総勢5人の仲良しアンダーソン一家のもとに、パパの隠し子を名乗る6人目の家族が登場したから、さあ大変!

80年代に出版された少し古い漫画ですが、恋と友情はもちろん、家族の絆と愛を丁寧に描いた傑作ホームコメディです。

主に長女を中心に話が進みますが、長女以外にも登場するキャラクターの設定が緻密で個性豊か!

本作は、楽しいことばかりを描いたわけではなく、きちんとシリアス展開をおりまぜてくるところに好感が持てます。

様々な愛の形があり、家族の形がある!ジーンときたい方におすすめです!

ママの前にあなたは女性!働くママが女性に戻るための漫画

育児に仕事に頑張っているあなたもママである前に一人の女性であることを思い出して!
リアルを忘れて甘辛い恋愛漫画の世界に浸ってみるのはいかかですか?

甘酸っぱい非日常の恋愛にこそ、女性の癒しがあります!

キス/マツモトトモ

キス/マツモトトモ

画像引用元:Amazon

ピアノ教室から始まる年の差恋愛物語。

年の差モノなら、まずこれを読むべし、と言っても過言ではないくらいに人気の本作は、十六歳のカエが主人公です。
好きなったのは美男子なピアノ教室の先生。

大人の魅力満載の五嶋とまだまだ子どものカエが繰り広げるもどかしい恋愛模様に胸が切なくなってキュンとする、そんな恋愛漫画です。

描きこみは少ないのですが線が美しく、淡いイラストと静かなストーリー展開が綺麗な世界観を演出しています。
タイトルにもなっているキスシーンが美しく見どころ!

いやいやこんなに美しい男が現実にいるかよ、と内心で突っ込みますが、漫画だからこそ『カッコイイ男』にハマりましょう!

サプリ/おかざき真里

サプリ/おかざき真里

画像引用元:Amazon

働く女性にスポットをあてた本作。
テレビドラマ化もされた大人気コミックスです。

激務に追われ、彼氏と別れ、友達も少なく、というアラサー女子の主人公と彼女を取り巻く人間模様を描いた作品。

仕事に対するやりがいと挫折、一筋縄ではいかない大人の恋愛模様など、働く女性なら共感できるポイントは多々あるのですが、少し現実離れしているところがあり、登場するキャラクターが全員容姿端麗で、ある種のナルシズムのようなものを感じさせます。
でも、現実を忘れるにはむしろそこがイイ。

イラストに謎の迫力と色気があり、魅力的な男性キャラクターにドキドキします。

娚の一生/西炯子

娚の一生/西炯子

画像引用元:Amazon

キャリアウーマンで実力派の主人公つぐみと、かつてつぐみの祖母に恋をしていた初老の大学教授の海江田がひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになるスロー恋愛物語。

物語は淡々と進みますが、かつて妻子ある男性と過ちを犯していた主人公の弱さや、幸せな結婚を掴み取ったはずなのに幸せになれない友人、年の差の現実を意識するあまり強引になり切れない海江田教授、といった珍しくない設定のキャラクターが物語を彩ります。地元の青年たちもキャラが立っていて面白い。

感情移入をしてみるよりも、俯瞰的に見たほうが楽しめる作品です。線の細いタッチで描かれる世界観は繊細で儚げ。間の取り方や空気感は絶妙です。

何より海江田教授の底抜けの男の色気にノックダウン間違いなし!枯れセンなら一度読んでもらいたい作品です。

きみはペット/小川彌生

きみはペット/小川彌生

画像引用元:Amazon

そんなわけあるかい、という読者の突っ込みを随所に盛り込むだけ盛り込んだ奇想天外な設定のラブストーリーです。

仕事もできるし容姿も端麗という才色兼備なキャリアウーマンの主人公だが、唯一の弱点は恋愛に不器用なこと。
捨てられていた美青年を拾い、飼うことになるところから物語は始まります。

あまりに突拍子もない設定で、リアルさはありませんが単純に恋愛漫画として楽しめます。

同じことをやりたいか、と言われたらおそらく誰もが首を傾げるでしょうが、年下の男の子って可愛いなあ、と思ってしまいます。

日常に疲れている働く女性におすすめの新感覚癒しラブコメディです。

シビアな現実とあえて向き合う!心に突き刺さる出産育児漫画

理想と現実はかけ離れているものです。
育児の現実に疲れて心が折れそうなときこそ、その過酷さに敢えて向き合ってみるのはどうでしょう?

待ったなしの甘えなし!出産と育児の光と闇をシビアに描いた名作を紹介します。

透明なゆりかご/沖田×華

透明なゆりかご/沖田×華

画像引用元:Amazon

看護学科の学生である×華(ばっか)が見習い看護師として勤務する産婦人科が舞台となり、そこで出会う様々な患者さんの人生が物語のテーマとなっていく本作。

出産の現場で見られる生命の力強さに感動することはもちろんですが、中絶の現場やその後処置のリアルさ、産んだのに育てられない親の身勝手さ、死産や流産の苦しさや悲しさなど、思わず目を背けたくなるような残酷な現実を容赦なく描いています。

決して上手なイラストではありませんが、作者の命と向き合う真摯で真面目な気持ちがしっかりと感じられる作品で、頬を痛烈に叩かれるような衝撃を味わいます。

鳥肌が立ち、恐怖し、涙を流すけれど、それでも読むのをやめられない、そんな漫画です。

覚悟を決めて読んでください。

コウノドリ/鈴ノ木ユウ

コウノドリ/鈴ノ木ユウ

画像引用元:Amazon

数ある医者モノの作品の中でも珍しく『産科医』にフィーチャーした本作。
産科の現場をリアルに描いており、出産の過程がくっきりと視覚化されています。

妊娠・出産は病気ではない。しかし生まれるまでは何が起こるか分からない。
そんな恐怖と隣り合わせの現場で巻き起こる幾多の夫婦、幾多の母、幾多の赤ちゃんの生と死を描いたヒューマンドラマ。

魅力は、分娩リスクを誤魔化さないリアルさです。

死産の苦しみ、無事に生まれてくることの喜び、様々な赤ちゃん誕生の物語を描いた本作は涙なしには見られません。

「生まれてくることの奇跡」や「命の尊さ」を読むたびに問い掛けられている、そんな読後感の漫画。
シビアだからこそ読む価値があります。

ママゴト/松田洋子

ママゴト/松田洋子

画像引用元:Amazon

夜の世界で生きてきた主人公の映子は、かつて自分の不注意で子どもを死なせてしまった過去がある。

そんなトラウマを抱えて生きてきた映子のもとに突如預けられる友人の息子、大慈。

この疑似親子が、育て、また育てられる過程で、お互いに成長し、心を再生させていく物語です。

子どもへの接し方が分からず戸惑い怖がる英子の心をときほぐし慰めていく大慈と、些細なことにすら心を震わせ変わっていく映子。
二人の姿に胸が抉られ、ぐっときます。

周囲の心ない言葉や、人間の醜さも描き、そんな中で「生きるということ」「育ち育てるということ」をごまかしなく描き切った名作。
ところどころで混ざるギャグが良い味になっていて、この漫画の緩急になっています。

胸が痛くなることを承知の上で、ぜひ読んでほしい親子の漫画です。

すべてを忘れてしまえ!女性の女性による女性のための漫画

現実逃避の最終手段と言えばコレ!
異世界に変身に戦闘に恋愛!女性の強さと輝きを丸ごとすべて詰め込んだ名作中の名作を紹介します。

作品の世界にどっぷりハマって、戦って輝く逞しいヒロインを味わってください!

天は赤い河のほとり/篠原千絵

天は赤い河のほとり/篠原千絵

画像引用元:Amazon

異世界トリップの名作と言えばコレをおいて他にはありません。

現世で平和に暮らしていた主人公の女の子が、古代ヒッタイト帝国にタイムスリップしてしまう。
政治抗争や戦争に巻き込まれながら成長していき、カイル皇子(のちに皇帝となる)と結ばれる過程を描いた大河的超大作ロマン。

本作の凄いところは、政治抗争や戦争の描写を見事に描き切っているという点と、ヒロインが物語の渦中で活躍し、最後には皇妃に上り詰めるまでを描いたシンデレラストーリーであるという点です。

登場人物の設定や、出てくるキャラクターがすべて魅力的で、涙と感動と笑いが絶えません。
とくにヒロインが現世への帰還を捨てて、古代の世界、愛する人のもとに残る決断をするシーンの感動と迫力は鳥肌もの。

ぜひ現実を忘れて世界に浸ってほしい漫画です。

美少女戦士セーラームーン/武内直子

美少女戦士セーラームーン/武内直子

画像引用元:Amazon

戦うヒロインの金字塔と言えば、まさにコレ。知る人ぞ知る名作ですね。

長期アニメ化された作品のため知らない女子はいない、と言ってもいいのではないでしょうか。

セーラームーンの驚異は、その設定の緻密さと圧倒的な画力です。
『幻の銀水晶』というキーアイテムをめぐって敵と争い、最終的には銀河を守るための壮絶な戦いへと発展していく過程は少女漫画の域を超えています。

無敵のスーパーヒロインの正体が実は泣き虫な女の子という点も物語にメリハリがあり、『プリンセス』に『美しいドレス』といった女性にはたまらないシンデレラ描写が多いのも特徴。

無謀な設定と思われがちですが、輪廻転生や時空間設定など驚くくらい細かい点にも配慮がされています。

恋と友情のため、愛する人のため、歯を食いしばって頑張る美少女戦士たちの熱い戦いから目が離せません!

BASARA/田村由美

BASARA/田村由美

画像引用元:Amazon

文明が崩壊した後の日本という設定で、文明の水準も戦国時代の頃まで遡っている、という架空の日本が舞台。
同じ日本とは思えず、もはや異世界のレベル。

暴君の圧政に苦しむ民を救うため、革命のリーダーとして性別を偽り「少年」として旅に出る女の子の物語です。

村を滅ぼした宿敵と素性を知らぬまま出会ってしまったが故にお互いに想いを寄せあい、正体を知らぬまま通じ合ってしまうという運命の皮肉が悲しくも痛々しいラブストーリーでもあります。

特に、自分の愛した相手が討ち取るべき敵であった、とわかる瞬間の二人の絶望と悲しみがつらすぎて涙が止まりません。

最初から最後まで戦争と革命の物語なので、随所にちりばめられている笑いよりも死や別れが圧倒的に多く切ないのですが、台詞や描写のすべてが心に深く刺さり、考えさせられます。

世界に没入できる秀逸な作品です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
80年代から現在に至るまで、おすすめの漫画を紹介させてもらいました。

これまでに紹介した漫画たちの中にひとつでも興味をそそるものがあれば嬉しいです。

リアルな作品を読んだ後は、非現実的な作品で心を解放してあげてください。
非日常的な話でワクワクドキドキした後は、シビアな現実と向き合い、受け入れて、心のままに涙してください。

きっと読み終わったときには、心のしこりがほぐれているはず。
漫画はあなたの心を潤すアイテムに、きっとなってくれますよ


ホッとしたいけど漫画を読む時間が無い!
そんな時、歌はどうでしょう。あなたが元気になれる、癒される歌を見つけませんか?
この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の注目記事を受け取ろう

[保存版]笑って、泣けて、癒されるオススメ漫画20選!働くママにこそ読んでほしい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MamaGyutte[ママギュッテ]|働くママの知りたいをギュッと!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 女性が楽しめる絶対おすすめ映画20選!ママのリフレッシュに最適♪

  • 【おすすめ本】心に栄養を!働くママの活力と肥やしになる至極の20冊

  • コレは見逃せないおすすめ人気海外ドラマ~女性向け/ママ絶賛の20選

  • 【理解されない育児ストレス】発散から癒しまでタイプ別16の解消法

  • 頑張るママへの応援ソング♪ 泣ける歌・元気が出る歌シーン別39選